27、28日に「総合見本市」竹中センサーグループ神戸で

2012年1月18日

竹中電子工業、竹中エンジニアリング、竹中システム機器などの竹中センサーグループ(京都市山科区東野五条通外環西入83―1、TEL075―592―2222、竹中慎一会長)は1月27日、28日の両日、神戸市中央区港島の神戸ポートピアホテルで、恒例の「平成24年度竹中センサーグループ総合見本市」を開催する。

同見本市は、竹中センサーグループが総力を挙げ、先進技術によるセンサ、セキュリティ機器、情報機器、各種制御機器、画像機器など、話題の商品や新商品を一堂に展示する。

主な展示商品は、ファイバセンサ、各種光電子センサ、ワイドセンサ、カラーセンサ、超音波センサ、鉄鋼・重工業用センサ、在車確認用センサ、環境関連センサ、BUSNETシステムなどの検知器、受信制御機器、通信機器、本質安全防爆機器、警報器・報知器、映像機器、出入管理機器、自動ドア制御システム、半導体レーザプロジェクター、画像処理用レーザ照明、LEDプロジェクター、レーザサイドポインター、レーザオートマーキングシステム、カメラリンクフルフレームシャッタカメラ/出力ラインスキャンカメラなど。

なお、好評である「TAKEXソリューションセミナー2012」も同時に併催する。

内容は、新しい静止検知センサやセキュリティ機器、高速・高解像度ラインスキャンカメラによる各種ソリューションの提案など。