わが社の’12経営戦略 提案営業積極的に展開 マコメ研究所

2012年1月11日

昨年半ば以降の欧米の景気動向や円高推移から推察すると、今年の国内の設備投資はかなり厳しくなる気配を感じている。国内産業では東日本大震災の復興投資関連は上向くが、輸出産業で国内の設備投資を抑制する動きが出ている。 このような状況下であるが、当社は今11月期売上高を前期比で増加させたい。 国内はニッチな市場を開拓し、海外では中国市場を中心に積極的に攻める営業を展開し、目標を達成していきたい。 国内では建設土木分野などの市場を開拓する。クレーンなどは安全対策として傾き検知のニーズがある。この市場へ、当社センサーの特徴である高信頼性を継承しながらコスト対応力を高めた製品を発売する。 また、当社の磁気セ…