世界に羽ばたく日本の技術 省エネ・節電一段と加速 スマートグリッドに脚光 LED導入へアクセル 新市場創出するロボット

2012年1月11日

昨年3月に発生した東日本大震災は、自然の持つ脅威と企業の危機管理について改めて考えさせるきっかけとなった。そして、東北を含め日本のものづくりを国内の各地域が支え合い、それが世界のあらゆる産業を支えていることを実証したともいえる。ここ数年、地球温暖化防止の観点から二酸化炭素排出抑制に向けた省エネへの転換が世界的に取り組まれ、日本はその先頭を走ってきた。発電効率の高い原子力発電もその一環として組み込まれていた。しかし、大震災以降は、原発そのもののあり方が見直され、火力発電などが再稼働し始める同時に、省エネだけでなく、節電へ大きく舵を切り始めた。省エネ・節電への取り組みを一段と加速させるとともに、環…