前年度比3.6%増3兆4365億円に2年連続で増加へ電力用機器が牽引汎用電気機器の海外需要も旺盛

2011年11月30日

日本電機工業会(JEMA)の下村節宏会長が25日の記者会見で明らかにした11年度の重電機器の生産状況は、東日本大震災の影響が心配されたが、生産への影響が限定的であったことから予想以上の早い立ち上がりを見せ、電力用機器の復旧需要、中国を中心とした新興国の旺盛な需要などに対応でき、上期は同2・8%増の1兆6289億円となった。 震災による電力用機器の緊急調達から発電用原動機が同3・9%増、回転電気機械が3・0%増となったほか、静止電気機械器具も省エネ・環境対策としてのUPS(無停電電源装置)や汎用インバータなどの電力変換装置が2桁増となるなどで同7・8%増と大きく伸長した。 下期は同4・3%増と上…