化学物質管理の実践研修JWAAが環境セミナー47人参加

2011年11月2日

日本配線資材工業会(JWAA、高橋信房会長)は、東京・中野サンプラザで「環境セミナー」=写真=を10月25日開催した。刻々と変わる化学物質規制の最新情報の入手と実践的な管理手法に対する関心が高く、47人が参加した。 配線資材業界は、メーカー、商社を問わず顧客から化学物質管理に対する問い合わせやデータ提供の要求が増えており、管理コストの削減が喫緊の課題である。そのため、JWAAではアーティクルマネージメント推進協議会が推進する管理手法の研修を積極的に行っている。昨年実施した「基礎編」に続き、今回のセミナーは「応用編」として行った。 当日は、松本年生JWAA副会長のあいさつのあと、アーティクルマネ…