なだらかな上昇基調 FA・制御機器各社下期3%成長を計画 海外向け新興国中心に依然堅調

2011年11月2日

FA・制御機器の市場は、東日本大震災の前倒し発注の影響などから、4~6月が2桁の伸長を見せるなど好調に推移した。7~9月も若干伸びは鈍ったもののプラスを維持している。 日本電気制御機器工業会(NECA)の2011年上期(4~9月)の出荷実績は、前年同期比1・9%増の3152億円となっている。7月と9月が前年同期を下回った以外は、プラスとなっている。 日本電機工業会(JEMA)がまとめている重電機器の中での汎用電気機器の上期出荷実績も、同12・3%増の4118億円と2桁の伸びを見せた。汎用インバータが20・8%増、PLCが13・1%増、三相誘導モータが19・6%増、低圧遮断器が10・5%増などで…