分岐点

2011年9月21日

電力で目が離せなかった先週。9日に日本では電力使用制限令が解除され、15日に韓国でソウル市、釜山市など大都市で強制停電があり、翌16日に日本で経済産業省の新たなエネルギー産業研究会が「新エネルギー産業の展望」中間整理案をまとめた。エネルギーへの関心は否応なしに高まる。 研究会の中間報告によると、新エネルギーの世界市場規模は2010年30・3兆円に対し20年には2・8倍の86兆円と試算している。海外のエネルギー政策は、米国が10年間で14・5兆円以上、英国では20年までに洋上風力発電に14兆円を投資する計画である。ドイツも電力供給に対する再生可能エネルギーの比率を20年に35%まで引き上げる。 …