IDECLED照明キャラバンカー巡回開始産業用LED照明を満載

IDECは8月17日から、各種産業用LED照明を搭載した第2弾の「産業用LED照明キャラバンカー」=写真=を全国に向けて巡回を開始した。同社の産業用LED照明「LUMIFA」の認知度アップが狙いで、全国200カ所の訪問を目標に来年3月まで活動する。

「工場全体照明から機器内照明まで百聞は一見に如かず、見て・聞いて・触って」をコンセプトに、ワンボックスカーを改装し、「工場全体LED照明/防爆LED照明シーン」、「産業機器内LED照明シーン」とゾーニング展示を行うもの。

オフィス街の地下駐車場や工場の駐車場など、様々な顧客の駐車場で見学できる。

バッテリを搭載しており、1時間は外部電源なしで見学対応可能。サイド部・後部の開口部の上部に暗幕を吊ることで、外部光を遮断し産業現場空間を演出。より現実に近い形でソリューション提案を行う。

搭載LED照明は、産業機器内LED照明シーンとして、天井照明(直付けタイプ、吊り下げタイプ)、機内照明各種、ショーケース照明、ダイクロハロゲン互換球など。

工場全体LED照明/防爆LED照明シーンは、天井照明(直付けタイプ、埋め込みタイプ、低温倉庫用、ダウンライト)、天井用・検査装置用防爆LED照明、高天井用LED照明、検査用照明。

同社は、従来から世界初の全館LED照明建屋「IDEC
SALES
OFFICE」(大阪市淀川区)での空間照明や、ショールームで機内照明、滝野事業所(兵庫県加東市)で産業用LED照明の見学を行ってきた。

さらに、オフィス・ショップシーンのLED照明を中心に搭載したキャラバンカー1号車を製作し、昨年10月から今年3月まで全国を回り、LED照明のPRを行ってきた。

今回、「産業用LED照明を身近で見学したい」という強い要望が高かったため、LED照明キャラバンカー2号車で全国を回り、産業用LED照明の認知度アップと実際のLED照明を体験してもらう。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG