音・振動の現場解析ソフト発売小野測器

小野測器は、高性能FFTアナライザDS―3000シリーズのソフトウェア「エスフィール」を8月に発売する。

同社は、自動車、鉄道、家電、風力発電などの騒音・振動の計測機器として昨年7月に発売のDS―3000シリーズの能力を活かすソフトウェア「エスフィール」を開発した。

計測エンジニアの効率向上を目的に、最大64chまでの多チャンネル解析機能、解析しながらレコーディングを行う解析同時レコーディング機能、2つの筐体を接続し簡単に解析チャンネルを増やすことが可能なFRAMELINK機能などを搭載している。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る