2011電設工業展主要各社の出展製品 タムラセーフティシステムズPC制御箱「CABシリーズ」耐衝撃に優れた高気密防塵構造

タムラセーフティシステムズは、FIBOX社製制御箱「CABシリーズ」を好評発売中である。

CABシリーズは、防弾ガラスや安全ヘルメットなどに使用されているポリカーボネート(PC)製。PCは耐衝撃性に優れ、弾性強度が高く変形しにくいのが特徴。

特に、CABシリーズは高気密で防塵構造維持が容易である。

鋼板製制御箱は、衝撃などにより変形した場合、元に戻らず、火山噴火による火山灰や地震などによる埃、台風や水害、津波による塩害や水の浸入が可能で接触不良や漏電事故の原因となる。

同社は「防災には制御箱も本質安全構造が基本」としており、CABシリーズはこうした災害による故障源を防止する制御箱として好評となっており需要が拡大している。

IP65の保護構造のほか、機器取り付け用中板の代わりにDINレールフレームを使用、組立工数の短縮を図っている。また、斬新なデザインの内部パネルは部外者による誤操作を防止、安全向上が図られている。
(参上参加)
(http://tamura‐safety.com)

CALEXテクノロジー放射温度計

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る