理化工業特別点検サービス開始東日本大震災地へ復旧支援

2011年6月8日

温度制御機器・システムメーカーの理化工業(東京都大田区久が原5―16―6、保地輝英社長)は、東日本大震災地への復旧支援として、震災の被害に遭った顧客への機器・設備の特別点検・診断サービスを6月1日から開始した。 この支援は、同社のサービス担当が被災地域の青森、岩手、宮城、福島、茨城の各県の被災地域を巡回し、地震で被害に遭った同社製品の点検・診断などを無料で実施するほか、他社製品も可能な限り点検・診断サービスを行い、その結果、修理が必要な場合は、希望に応じて優先的な修理や、交換部品代のみで修理を行うもの。 同社では、従来からもサービス担当が顧客を訪問しながら点検などを行っているが、今回の震災復興…