産業用トランス主要各社の重点製品 国内の200V機器使用に最適「電源電圧変換トランスJE」菅野電機研究所

電源トランスで60年を超える歴史を持つ菅野電機研究所は、ブランド名「SEL」の知名度が高い。「高品質・短納期・安心」の評価が高く、FA・計測機器、防災用機器、医療機器、光学機器などに採用されている。品質管理体制も良くTUV認定工場である。現在、大震災の影響を考慮して部材を確保、短納期体制を維持している。

電源トランスの種類は、プリント基板実装用PKシリーズ、SLシリーズ、チョークコイルSC/C、横バンド/アングル取り付け・汎用ローコストタイプSP・SP―W・SPTシリーズ、機器組込用SA・SZ・STシリーズのほか、海外・日本国内電源電圧変換用、管球機器・オーディオ用、高圧トランス、自動電圧安定器など豊富にそろえ標準品は350機種ある。

新製品では、海外・日本国内電源電圧変換用オートトランスで日本国内の100V電源で220~240V機器を使用するのに最適な簡易型エコノミータイプJEシリーズを発売した。自動復帰型保護装置を内蔵しており安心である。

特注品にも柔軟に対応、1VA~φ3タイプの大容量100kVAまで生産しているほか、海外安全規格EN/UL/CSA/IEC対応品も短納期で提供している。
(http://www.suganodenki.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG