分岐点

2011年5月18日

計画停電という言葉が世間に通用しだしたが、制御機器業界に6月までの期間限定であるが、特需という形で恩恵をもたらしている。もっとも、7~9月は逆に受注減少が予測されることから、夏場以降は復旧復興需要でその分をカバーしたい。ただ、見通しは不安定で不透明である。▼ ある制御機器メーカーは大震災発生で部材不足を予測し複数の商社に発注した結果、大量の在庫を抱えてしまった。ところが、顧客の大手メーカーから通常より多い注文が入りほっとしたが、顧客は夏場に長期間生産停止するため、休日返上して増産していることが分かり、先行きを不安視している。▼ 製造業にとって、電力の不安定供給が最も困る。エネルギー分野でも製造…