国内外で役割高まるFA・制御機器商社 LED照明、UPSなどに活発な動き関西地区

2011年4月27日

関西地区のFA・流通市場は、一部の入手困難な製品に関しては、仕入先メーカーから限定入荷の通達を受けるなど、未だ一部で混乱している状態が続いている。 特に、東日本大震災以降、関西地区は電線・ケーブル類の在庫がほとんどない状態で、商社でもお手上げ状態となっている。被災地に電設資材などを優先的に供給していることが背景となっているが、電線・ケーブルに関しては、民生用のケーブルについても大手のDIYストアに行っても在庫がない状態となっている。また、UL規格品など特殊仕様のものは特に入手困難な状況にある。 各メーカーは震災直後、製品の原料・材料である樹脂や接点の部材がなくなったが、今は入荷のメドが立ち、ほ…