企業リスクマネジメント第63話 ~国家が招いた人災-機能しなかった安全管理組織 グローバル時代の生き残り戦略

2011年4月27日

千年に一度といわれる東日本大震災を経験した私たちは、震災から1カ月の間で、一気にいろいろなことを学び、考え、悩み、行動してきた。 地震や津波で壊滅的になった一部の地域は、天災の恐ろしさと人間の無力さを教えられ、二次災害である福島第一原発の崩壊は、我が国の安全管理の甘さと、国のいい加減な仕組みが問題であったことが、日を追うごとに明らかになっている。そもそも原発事故の責任はどこにあるのか。今回の問題がなければ、原子力安全にかかわる組織が複数あることを知らなかった人も多いであろう。 原子力安全委員会、原子力安全・保安院、(独)原子力安全基盤機構、この3組織は原子力安全にかかわる仕事をしているのは分か…