最新製品・技術動向 ソフトを含めた安全対策機器が増加安全対策機器

2011年4月27日

ものづくり現場の安全確保の観点から、制御機器における安全対策機器市場はグローバル規模で拡大している。 厚生労働省が発表した2010年の労働災害事故による死傷者数は、全産業で前年比2・6%増の8万4986人と増加。とりわけ機械安全対策は、国際的な法律整備もあり、取り組みが急務になっている。一方、安全意識の向上と安全対策機器の導入などで、ここ10年単位における労働災害の死傷者数は減少傾向が続いている。 従来、日本の機械安全対策は欧米に比べると遅れていたが、01年に厚生労働省からだされた「機械の包括的な安全基準に関する指針」により、工場など製造業での安全対策が大きく進むようになった。さらに06年に労…