2011年ものづくり白書 『主要製造業の課題と展望』 ⑳繊維産業炭素繊維など新素材に期待

2011年1月5日

1.現状 繊維産業、特に繊維製造業の従業者数は約35万人で製造業全体の約4・2%、付加価値額は約1・9兆円で製造業全体の約1・9%となっている。 さらに、一昨年秋口以降は生産レベルが急激に減少し、以降、低レベルで推移している。 また、福井(付加価値額約902億円、同地域の製造業全体の16・4%:以下同様)、石川(約896億円、3・3%)、岡山(約1251億円、11・6%)など産地性が強く、これらの地域では地域経済で大きな影響力を有している。 日本の繊維市場では、輸入品が年々増加していたが、2008年はリーマンショックの影響もあり、輸入額が減少している。 我が国の繊維製品の輸入においては、中国が…