サトー 「テジマーク」のライセンス契約高付加価値ラベル提供へ

2010年12月1日

サトーは、デジタル・インフォメーション・テクノロジーが開発した自動認識技術「デジマーク」の使用についてライセンス契約した。 デジマークは、欠落しても読み取ることができる耐環境性を持つ特殊な自動認識シンボル。 目に見えないように印刷することも可能なため、偽造ができない特徴も備えている。 サトーでは今回の契約により、デジタルマークをラベルプリンターで印字・発行でき、鉄鋼業、自動車、電子業界などの商品ラベル、洋服やバッグなどブランド品のタグ、資産管理ラベル、チケットなど耐環境性、セキュリティ性を必要とする市場に高付加価値ラベルとして提供する。