電気計測器中期売上げ予測(10-14年度)14年度に8567億円 11年度は7779億円を見込む

2010年12月8日

日本電気計測器工業会(JEMIMA、小野木聖二会長)はこのほど、「電気計測器の中期予測(2010~14年度)」をまとめた。毎年、JEMIMAの自主統計などをベースに今後の5年間を予測してマクロ的な動向を調べているもの。 09年度の海外拠点を含む電気計測器全体の売り上げは、前年度比16・2%減の6149億円となって、08年秋のリーマンショック経済の影響を受けて、08年度をさらに下回った。これはピークであった06年度の1兆297億円の約60%になる。電力計を除き、電気測定器(一般)、指示計器、環境計測器、PA計測制御機器、半導体・IC測定器、放射線計測器などが大幅に減少した。10年度は、中国を中心…