Faセンサ主要各社の重点製品 簡単な操作で安定検出デジタルファイバセンサ「HPX-EGシリーズ」山武

2010年11月24日

山武は、光電センサー、近接センサーをはじめ、レーザーセンサー、超音波センサー、画像センサー、地震センサー、パーティクルセンサーなど幅広いFAセンサーをそろえている。

デジタルファイバセンサ「HPX―EGシリーズ」は、ワークの表裏判別などの用途で便利なオートチューニング時のダイレクトで適切な感度が設定できる自動感度切り替え機能の搭載をはじめ、ガラスの有無検出などの用途で便利な入光状態の受光量を基準とし、与えられた設定割合で更新周期毎に検出設定値を自動で補正する設定値自動補正機能など、煩雑な調整を大幅に軽減する機能を搭載することで、簡単な操作で安定検出を実現している。

また、検出領域の余裕範囲が判りやすい余裕度表示機能も搭載している。

機種は標準タイプのほか、外部入力機能付きタイプや省配線タイプなどもラインナップしており、特に省配線タイプは同社の既発売機種HPX―AGシリーズとの連装も可能。

なお、24日から東京ビッグサイトで開催の国際計量計測展に小型鏡面冷却式露点計の低露点タイプ「FDW20」を出展している。
(http://www.compoclub.com)