ピーク超え目指す汎用インバーター市場 海外需用が大きく伸長し牽引 IPMモーターと一体でさらに省エネ

2010年11月24日

汎用インバーターの市場が依然好調に推移している。外需を中心とした省エネや新エネルギー関連需要が牽引しており、過去のピーク超えへの期待も高まっている。小型化や用途専用タイプの開発が盛んに取り組まれているが、IPMモーターなど永久磁石を組み込んだ同期モーターとの一体化した提案活動も活発化している。さらにはサーボモータやPLC機能の取り込み、セーフティ機能への対応なども目立つ。インバーター市場を取り巻く環境は現在のところ不安要素がないだけに今後も堅調な拡大が見込まれている。 汎用インバーターの市場は、経済産業省の機械統計をベースにして日本電機工業会(JEMA)がまとめている生産統計では、2009年度…