11月26日電子機器標準化セミナーを開催JE-TA

2010年11月24日

電子情報技術産業協会(JEITA)IEC
SC48D委員会では、「電子機器装置、制御装置・制御盤の機械的構造寸法・性能規格標準化セミナー」を、11月26日午後2時~5時まで、電子会館8階会議室(大阪市北区西天満6―8―7)で開催する。

IEC
TC48/SC48D(電子機器の機械的構造)は、電子機器装置や制御装置・制御盤用キャビネット/ラック、サブラック/シャシーの機構・構造ならびにその試験法について標準化作業を進めている。

これらの活動を通じて開発された国際規格の内容や技術の背景を理解し活用することは、キャビネットやラックを製造するメーカー、装置を製造するセット・メーカーのみならず、それらを利用するエンド・ユーザーに大きな利益をもたらす。セミナーでは、キャビネット/ラック・メーカー、セット・メーカーやユーザーを対象に、これまでに制定された規格の概要、現在開発中のプロジェクトの状況、2010年10月のIEC
SC48Dシアトル会議における標準化の最新動向などを紹介する。

受講料は資料代1000円。定員30人。

問い合わせはJEITA知的基盤部(TEL03―5218―1059)まで。