三菱電機中部支社関係者200人以上参加環境・省エネセミナー開催

2010年11月10日

【名古屋】三菱電機中部支社は、同社グループの生物多様性への取り組み、省エネ・CO2削減に効果のある製品群などを紹介する「三菱電機グループ環境・省エネセミナー2010in名古屋」を、名古屋市東区の同社名古屋製作所内FAコミュニケーションセンターで2日間にわたって開いた。製造業、ゼネコン、設計事務所の関係者ら200人以上が参加した。 セミナーの最初に井口功・執行役員中部支社長が「中部支社は、2008年後半の世界的な景気減速により、苦しい状況が続いていたが、最近は政府のエコカー補助金効果による自動車産業の回復、アジア地域の製造業の好調により、設備投資に前向きなお客さんが増えてきた」とあいさつした。 …