因幡電機産業取締役Eテック事業部長吉田益己センシング技術で見える化

2010年10月27日

因幡電機産業Eテック事業部は、制御・電子機器を中心に専門商社として「顧客主義」を徹底、顧客との信頼関係、人間関係を築くことを最優先に掲げている。 現在、国内のFA業界は設備投資の伸び悩みや円高要因などで海外への工場・生産シフトが増大、空洞化が進んでいる。こうした状況下、日本の生産現場では常に品質改善を行う努力や、匠の技術を数値化すること、さらに工場の見える化などの技術革新が行われている。 同社では「ものづくりの日本」「強い製造業の復権」という目標を掲げ、日本でしかできないものづくりをフォローする体制を強化している。 さらに、SE力を強化し顧客主義の徹底を図るとともに、技術立国である日本企業に対…