オムロン中国アジア圏に寄付講座「オムロンクラス」を設立

2010年10月27日

オムロンは、基幹「人財」の獲得に向け、中国アジア圏の教育機関に寄付講座「オムロンクラス」を設立、技術を学ぶ学生を対象に、ものづくりに必要なスキルやマインドを教育、ものづくり人財の育成を推進する。世界経済の先導役は、先進国から中国アジア圏を中心とした新興国へとシフトしている。同社では、成長市場である中国アジア圏をものづくりの中核と位置付け、質の高い製品をグローバルに供給することを使命としている。 現在、同社は中国アジア圏に13の生産拠点を有しており、日本国内の中核工場から汎用品を中心に生産移管を続けている。これにより13年度の各エリアでの生産量は、中国で09年度比約2倍、アジア・パシフィックエリ…