好調続く温度調節器(計)市場半導体・液晶製造装置関連に加えソーラーパネル関連も拡大 強まる小型・薄型化傾向ネットワーク化で省エネニーズ対応 顧客別にソリューション提案を強化

2010年10月20日

温度調節器(計)市場が依然好調に伸長している。主要市場である半導体・液晶製造装置関連が急回復したことに加え、新規市場であるソーラーパネル関連も拡大を続けている。安定した市場である食品や成型関係も、拡大基調で推移している。部品不足から生産対応が遅れ気味であったが、ここに来てようやく解消に向かっている。製品的には、小型・薄型、高速処理化を基調に操作性や視認性の向上、取り付けや設定作業性の改良などが志向されている。中国などの海外メーカーも取り組みを強めており、今後も販売競争が続きそうだ。温度調節器(計)は、温度、湿度、圧力などの各種センサーから取り込んだ測定値を必要とする設定値と比較して、その差を修…