IDECオプトデバイスが解散 IDEC

2010年10月13日

IDECは、連結子会社でLEDデバイス・電球の開発、生産、販売を行っているIDECオプトデバイス(大阪市淀川区西宮原1―7―31、太田勉社長)を2011年2月に解散する。同社のLED照明事業をさらに拡大するため、LEDデバイスからLED照明製品までの開発から生産、販売を同社に集中して、一貫体制を確立しようというもの。IDECオプトデバイスは、IDECが100%出資して86年4月に設立した。