省エネで日本の製造業を応援 「電力計測ユニット」発売シーケンサ「MELSEC-Qシリーズ」制御技術と計測技術を融合

2010年9月29日

三菱電機が「生産の効率化」と「エネルギーの効率化」を同時に実現できる計測機器として発売したのが、同社の汎用シーケンサ「MELSEC―Qシリーズ」のベースユニットに装着できる「電力計測ユニット」(QE81WH)。シーケンサに直接スロットインして、生産設備の使用電力をきめ細かく計測し効率的なエネルギー管理を簡単に実現できる。 シーケンサユニットとして使えることから、シーケンサとの通信線や通信ユニットが不要となり、省配線・省工数で、通信プログラムの作成作業もなしで、システム構築がスムーズに行える。シーケンサの空きスロットを利用すると、制御盤内の機器配置にも影響を与えずに電力計測器が導入できる ユニッ…