タッチパネル式小型計測モニタ開発 東海EC太陽光発電システム用従来品に比べ安価に構築

2010年10月13日

【名古屋】東海EC(名古屋市瑞穂区瑞穂通5―26、Tel052―841―8111、石井元博社長)は、産業用太陽光発電システム用の「タッチパネル式小型計測モニタ」=写真=を開発した。従来品に比べて、安価にシステムを構築できる。 現在、住宅用太陽光発電システムには小型のモニタ装置が用意されているが、産業用の場合、NEDOのモデル事業システムを継承し、パソコンでのデータ収集が主力となっている。しかし、モデル事業が終わり、事業者支援補助金を受ける設備として、最低限必要なデータ報告義務とモニタリング機能を備えた安価なシステムが市場で求められていた。 そこで、同社ではFAで培った技術を活用し、パワーコンデ…