企業リスクマネジメント第57話~ルールが通用しない脅威 グローバル時代の生き残り戦略

2010年9月29日

世界地図は自国流に表記されており、国際的に統一されていないことをご存じであろう。例えば日本で「東シナ海」と呼ぶ海域は、中国では「東海(East China Sea)」と呼ぶ。呼称は、あくまで自分目線でありその国が決めている。またCNNの報道でもEast China Seaと呼ばれており、第三者国から見ても中国の海のように映る。今、その海域にある尖閣諸島の領有権を巡って中国が強硬な姿勢を行使し、我が国にとっては最も油断できない緊張した海域となった。 そもそも、2008年に日中政府が東シナ海ガス田共同開発で合意した際に、両国の境界線については棚上げにしていたことに遡る。 問題は、この尖閣諸島付近で…