東芝産業機器アジア社 ベトナム工場が操業開始高効率モーターの生産拠点

2010年9月29日

東芝の子会社である東芝産業機器アジア社(ベトナム・ドンナイ省ビエンホア市、辻岡憲広社長)は、ベトナムのアマタ工業団地に建設を進めていた産業用高効率モーターの新工場で操業を開始した。 新工場は敷地面積約8万平方メートル、建屋面積約2・4万平方メートルで、同社では最大規模のモーター生産拠点。 2015年には従業員数を、現在の約140人から約500人に増やす計画。 生産するのは100馬力以下の産業用高効率モーターで、15年度には完成品ベースで年間約120万台をグローバル市場に出荷する予定。 高効率モーターは、エネルギー損失の30%低減を実現し、信頼性が高く低騒音であるという特徴があり、地球温暖化対策…