NECA(日本電気制御機器工業会)委員会活動紹介 プログラマブル表示器技術専門委員会 セキュリティ意識向上へ活動強化安全・安心な表示器の環境を提供

2010年9月15日

プログラマブル表示器技術専門委員会(主査=富士電機システムズ伊藤広治氏)は、NECAが社団法人としてスタートした1993年に設置された。「プログラマブル表示器にかかわる技術的事項の調査・審議、規格の制定及び、ユーザーまたは会員への各種啓蒙用の技術資料の作成」を活動目的にしている。 委員会には現在7社が参加しており、基本的に毎月1回委員会を開催しており、これまで117回を数える。 プログラマブル表示器を安心して使ってもらえるように標準化ガイドラインとして6件の技術資料「NECA TR(テクニカルレポート)」をまとめている。カタログ記載事項や取り扱いガイド、設計ガイドライン、アプリケーションプログ…