日東工業荷重・耐震性が大幅向上耐震ラック「AHシリーズ」発売

2010年9月8日

【名古屋】日東工業は、データセンターなどに使用されるラックに、独自のハイブリッド耐震フレーム構造を採用した新型ラック「AHシリーズ」=写真=を発売した。業界トップクラスの耐震性能を実現している。 近年、データセンターで使用されるサーバ収納ラックは、ブレードサーバの搭載、クラウド化によるサーバの高集積化が進み、熱対策を強化する一方、搭載機器の重量を支える荷重性能が求められている。また、地震大国である日本は、耐震荷重性能が特に重視されている。今回の製品は、こうした高密度サーバ収納ラックに対する様々な要求に応えるため開発された。 ラック本体にアルミ製中空フレームとスチール製中空形状マウントアングルの…