佐竹製作所 東京大学とライセンス契約を締結 ロボット埋め込み形柔軟触覚センサー商品化

2010年8月18日

産業ロボットや治工具などのFA機械部品の製造販売を行っている佐竹製作所(東京都千代田区神田須田町1―24―3、〓03―3254―3121、尾方謙一社長)は、東京大学情報理工学系研究科が特許申請した世界初の3次元方向の変位を検出できるロボット埋め込み型柔軟触覚センサーで、東京大学とライセンス契約を締結した。今月から製品化に向けた開発を開始し、12月には試作品の販売を開始する予定。 東京大学では2007年から、柔軟な外装に埋め込むことが可能な柔軟に変形する触覚センサーの研究をしており、08年7月に世界で初めて3次元方位の変位を検出できる柔軟触覚センサーを開発した。 この柔軟触覚センサーは、センサー…