オムロン 高機能画像処理を小型で実現 視覚センサを発売

2010年7月21日

オムロンは、本格画像センシングを手のひらサイズに凝縮した視覚センサ「形FQシリーズ」を発売した。センサは標準価格14万8000円から、タッチファインダはオープン価格。今年度販売目標台数は7000台。 FQシリーズは、高機能本格画像処理をコンパクトに凝縮し、検査の信頼性と使いやすさを両立させたコストパフォーマンスに優れる視覚センサ。同社の上位モデルが保有する画像処理技術を継承し、画像処理で難題とされた金属部品や光沢材質の検査を設置環境の影響を受けることなく、安定して画像処理を行う。 微妙な色差を安定検出するリアルカラーセンシング処理技術により、見たままの色情報を処理する。カラーグレーへの変換やフ…