三菱電機 表示器事業が堅調に拡大 今年度はジェア43%を目指す

2010年7月28日

三菱電機の表示器事業が堅調に拡大している。市場シェアも40%を超えトップと肩を並べたが、今年度は43%を目指して単独トップを目指している。 同社はプログラマブル表示器「グラフィックオペレーションターミナルGOT1000シリーズ」を2004年から発売しているが、シェア60%超を持つPLCといっしょに使用されるケースが多いことから、相乗効果を発揮して急速にシェアを拡大してきた。 現在、機能・サイズに応じてGT16、GT15、GT11、GT10の4シリーズで展開している。最上位機種のGT16はEthernet通信やマルチメディアなど多彩な機能を搭載し、15型、12・1型、10・4型、8・4型に加え、…