食品業界向け情報管理システム デジタル ポカミス防止と導入コスト低減 POP端末など導入キット発売

2010年7月21日

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、〓06―6613―1101、大谷宗宏社長)は、タッチパネル付き表示器を採用した、食品業界向けトレーサビリティ対応の生産時点情報管理システム「Pro―POP FI」(プロポップエフアイ)を発売した。標準価格は、ソフトウェアやPOP端末などの導入キットが59万8000円。初年度販売目標は3000万円。 近年、食の安全性への関心が高まってきているにも関わらず、食品製造業者のトレーサビリティ導入率は約50%に留まっている。導入が進まない理由として、コスト高や手間がかかることが挙げられる。一方、食品不良品発生の要因の約55%は作業者の操作ミスと言われており、ト…