六合エレメック中国・上海に販社を設立勝崎幸夫社長が海外戦略語る岡谷鋼機とエレクトロニクス事業拡大へ協業

2010年7月7日

【名古屋】このほど岡谷鋼機の資本参加を受け、同社の子会社となった六合エレメックの勝崎幸夫社長に、資本参加後の両社の協力状況、海外戦略、今後の展開などについて聞いた。勝崎社長は「エレクトロニクス分野の拡大で両社の思惑が一致した」と語り、また、中国・上海に販社を設立したことを明らかにした。 「岡谷鋼機と当社の思惑が一致して資本参加を受けることになった。当社に派遣されている横江義也取締役(非常勤)は、岡谷鋼機の東京本店エレクトロニクス本部長で、岡谷鋼機は得意の鉄鋼分野以外にエレクトロニクス分野を伸ばそうとしている。横江取締役は当社の役員会、経営会議などに出席して、エレクトロニクス分野の戦略策定に役立…