制御 の検索結果

横河電機 トルクメニスタンのガス火力発電所 制御システム、フィールド機器受注

横河電機の子会社であるヨコガワ・トルコ・インダストリアル・オートメーション・ソリューションズ(ヨコガワトルコ)は、トルクメニスタン国営電力公社が建設しているゼルゲル・ガス火力発電所向けの制御システムとフィールド機器を、トルコの大手建設会社から受注した。 トルクメニスタンは、隣国アフガニスタンと、同国への復興支援のために2018年から10年間の電力輸出を約定しており、同国の天然ガスを活用したゼルゲル発電所は、その主要電源として建設が進められている。ガスタービン3基からなる発電容量約40万kWのシンプルサイクル火力発電所で、住友商事がプライムコントラクターとなり、三菱日立パワーシステムズがガスター…


NEC 建機操縦の作業効率向上、適応遠隔制御を活用

NECは、国土交通省が実施した「遠隔操縦における作業効率向上に資する技術(無線通信技術、映像処理技術)」の技術検証に参画し、建機の遠隔操縦で同社の適応遠隔制御技術を使うことで従来の制御技術より優れた作業効率が実現できることを実証した。 実証は、国土交通省九州地方整備局九州技術事務所が実施。2019年10月に長崎県の同省雲仙復興事務所の作業現場(水無川1号砂防堰堤内上流)で、重機(バックホウ)に設置されたカメラの映像を約100m離れた場所にある遠隔操縦室に無線で送り、その映像を見ながら土砂掘削の遠隔操縦を行った。 同社の適応遠隔制御技術は、通信の実効伝送量を予測し、伝送量に見合う安定した映像配信…


富士電機機器制御 照光リング式非常停止スイッチ、広範囲から高い視認性確保

富士電機機器制御(東京都中央区)は、「Harmonyシリーズ」の操作用スイッチとして、照光リング式非常停止押しボタンスイッチの販売を開始した。 新製品は、非常停止押しボタンスイッチにリング状の照光LEDユニットを一体化することで、広範囲から非常停止押しボタンスイッチの設置場所と状態確認ができ、視認性に優れる。 照光LEDユニットは、赤/白の切り替えが可能な2色発光タイプと、赤色の単色発光タイプの2タイプがそろっており、2色発光タイプは点灯色で非常停止押しボタンの状態を容易に識別でき、正常通電中は白、異常が発生しボタンを押した時は赤といった表示が可能になる。 さらに、押しボタン部は、角形と丸形の…


デンソーウェーブ 新型QRコードで開閉 ホームドア制御、神戸市営地下鉄で運用開始

デンソーウェーブは、新型QRコード「tQR」を使ったホームドア開閉制御システムが、神戸市営地下鉄西神・山手線三宮駅で運用開始した。 同システムは、1編成ごとに搭載される通信制御機器の代わりにQRコードと駅ホームのスキャナを使うため、設備費用の低減と工期の短縮が可能。またtQRコードを車両に貼り付けるだけなので車両本体の改修工期も削減できる。 従来のシステムでは乗務員が車両ドアとホームドアを別々に手動で開閉していたが、車両ドアに貼り付けたQRコードを駅ホームのスキャナで読み取り連動して開閉する同システムの導入により、車両側ドアの制御のみでホームドアの連動開閉が行えるようになり、乗務員の業務負荷低…


三菱電機 電池駆動無線端末、センサー機器の遠隔監視・制御、検針作業を自動化

三菱電機は、ガスや水道メーターの検針業務の自動化や、各種センサー機器の遠隔監視・制御を可能にするセンサーネットワーク向け電池駆動無線端末「BLEnDer(ブレンダー)ICE」を開発した。 新製品は、低消費電力である特定小電力無線通信を採用し、電池駆動により場所を選ばず設置できる通信端末。UバスやAラインなどの標準的な通信インターフェースを装備し、ガス・水道メーターや各種センサー機器と接続でき、センサーネットワークへワイヤレス接続が可能。 電力市場向けのパッケージ型ソフトウエア「BLEnDerパッケージ」を活用した大規模ネットワークに接続して広域網通信が可能なため、ガス・水道メーターの自動検針や…


4/2 10時〜 制御盤オンライン無料技術セミナー【三笠製作所】

制御盤の設計・製造及び海外規格コンサルタントを手掛ける株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田 繁樹 資本金:1,000万円)は、 世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組みの一環として、 これまで累計60回、 約1,000人以上を対象に行ってきた制御盤無料技術セミナーを4月2日10時〜オンラインで実施する。 日時は4月2日(木)10:00~16:45、 テーマは「制御盤コストダウンと制御盤海外規格について」 申込者から先着で(抽選)定員20名への限定配信。これまで遠方で対面のセミナーに参加が難しかった企業も移動の負担なく受講できる。 1.オンライン無料技術…


富士電機機器制御 パネル突出部4㎜の薄型、押ボタンスイッチ発売

IP69K使用に対応 富士電機機器制御は、操作用スイッチ「Harmonyシリーズ」として、薄型タイプの押しボタンスイッチ「XB4シリーズ/XB5シリーズ」の販売を開始した。パネル表面の突出寸法が、標準タイプのXB4シリーズ/XB5シリーズの9ミリメートルに対し、4ミリメートルと半分以下に薄型になっており、機器のパネル表面がスッキリとより美しく見える。 また、操作部の突出部が抑えられていることで、スイッチへの不用意な操作や破損などを防止でき、しかもスイッチ表面部への塵など堆積も少なくなり清掃作業の負担も軽減できる。 さらに、保護構造はIP66、67、69、69Kと高い防塵・防水性に対応しており、…


日立産機システム ⅠoT対応産業用コントローラ、制御とシームレスな情報処理

日立産機システムは、IoT対応産業用コントローラの新モデル「HXシリーズ ハイブリッドモデルⅡ」を4月から販売開始する。 HXシリーズ ハイブリッドモデルは、制御と情報処理を一台のコントローラで実現し、シンプルなシステム構成で、さらにリアルタイムにデータを扱うことが可能なIoT対応産業用コントローラ。 新製品は、情報、制御用にそれぞれ専用CPUを搭載し、機械・装置の制御動作とシームレスで情報処理の並列動作を実現。従来は、産業用PCの情報アプリケーションがPLCと通信し取得していたデータを、モジュール内で共有し、制御プログラムで扱うデータをリアルタイムに処理することが可能となる。 情報アプリケー…


制御盤2030ホワイトペーパー公開、2030年に向けて進化する制御盤

デジタル技術によって製造業が大きな変革の波に直面するなか、日本電機工業会(JEMA)は製造業の将来像を想像し、その対応策を検討するための提言書「製造業2030」をまとめてきた。2019年11月には制御盤に焦点を絞った「制御盤2030」をホワイトペーパー化して公表したので、その内容について紹介する。   「製造業2030」と「制御盤2030」 製造業2030は、2030年の製造業の将来像を描き、電機業界に有効な示唆を与えることを目的に、JEMAのスマートマニュファクチャリング特別委員会の活動として2015年からスタートした。提言書としては、これまでに2015年版、16年版、17年版、1…


チノー 連結自在な計装モジュール、制御・監視システム構築

チノーは、制御・監視システムをモジュール連結で構成できる「計装モジュールSBシリーズ」を2月7日から発売した。 新製品は、調節モジュール「SB100」、デジタル入力モジュール「SB500」、デジタル出力モジュール「SB600」、コミュニケーションモジュール「SB700」の4種類で、ベース連結によりモジュール間の電源線と通信線を省配線化することが可能。イーサネットポート搭載のSB700によって、制御盤の配置に合わせ分散配置するシステムの構築もでき、温度監視、制御、警報の遠隔操作や集中管理など、工場のIoT化を実現する。 マスター/スレーブを構成すると、最大で25台のモジュールの運転動作やパラメー…