iot の検索結果

東芝デジタルソリューションズ×イノテック共催セミナー、9月13日新横浜で開催「製造現場のマシン仮想化によるIoT促進」

現場の老朽PC環境が流用可能に! OSサポート終了のお悩みも解決! 東芝デジタルソリューションズとイノテックは9月13日、製造現場におけるIoT促進に関するセミナーを実施する。 IoT活用を目指す日本の製造現場では、長年使われてきた製造装置や制御機器が多数存在し、それらをネットワークに接続するには、高いセキュリティや統合的な運用管理が欠かせない。 また、Windows7などのOSサポート終了に伴い、現場PCの置換えは急務の課題となっている。 同セミナーでは、これら現場の課題を解決する最新鋭の仮想化、情報系(IT)と現場系(OT)のネットワーク分離などのフォグテクノロジーとエッジコンピューティン…


高木商会 9月6日大阪、20日東京でIoTセミナー開催

高木商会(東京都大田区)は「IoT Products&Solutionセミナー2019」を、大阪(9月6日)と東京(9月20日)で開催する。 産業向けIoTを取り巻く環境は変革の時を迎え、「AI」「スマートファクトリー」「5G革命」などのキーワードがあふれる中で、次の普及の一手としてIoTプラットフォーマーが手がける産業界向けの「アプリストア」サービスの提供が注目されている。 セミナーでは、日本と欧州を代表する制御メーカー3社から、産業向けIoT普及の現状や最新のテクノロジーを駆使したデジタル化ソリューションとそのデータ利活用、そしてスマートファクトリーの実例などを紹介する。   講…


アムニモ、IoTサービスパートナー募集

アムニモ(東京都武蔵野市)は、6月11日から開始した産業向けIoTサービス「amnimo sense beta」の提供に伴い、「アムニモ パートナープログラム」を展開し、IoT市場を共に創造するパートナー(VAP)の募集を開始した。 amnimo sense betaは、IoTの導入から運用まで必要な機能がパッケージ化されており、1カ月単位で利用ができるサービス。パートナー企業になると、同サービスに関する技術支援、マーケティング支援、作成したアプリのEコマース販売環境などの提供を受けることができる。 募集は、①同社のサービスや製品を自社の顧客に販売促進する「セールスパートナー」 ②販売促進と、…


アルファTKG 「図面管理システム」からIoTを実現する

世界初の中堅中小製造業向けIoTシステムが完成 株式会社アルファTKGは、製造工場の図面や書類(ドキュメント)管理をはじめ、工程管理、生産管理ソフトの開発・販売会社です。 特に、中小製造業の現場にマッチしたソフトを開発・提供することが大きな使命です。 中小製造業のデジタル・イノベーション推進 現在、業界内で販売され使用されているソフトは、大企業向けのPDM、PLM/ERPやCRMなど、比較的大規模システムが主流で、中堅中小製造業にとっては導入に多額の費用と労力を要し、導入への敷居は決して低くはありません。 当社は2014年3月、東京・日本橋で創業しました。創業のキッカケは「IoT化を目指す多く…


【インタビュー】リンクス村上社長、「IIoT導入」で成果

自動車 製薬 飲食料品、3業界に特化 製造現場のデータ活用やITとOTの融合には土台となる情報基盤が必要とされ、そのツールとして「SCADA」が注目を集めている。SCADA自体は昔からプロセス産業の情報基盤として使われてきたが、近年は組み立て製造業や三品産業(飲食料品、医薬品、化粧品)などでも採用が広がっている。 世界90カ国以上で導入が広がっているCOPA-DATA社のSCADA「ZENON(ゼノン)」を取り扱い、IIoT(産業向けIoT)の構築に力を注ぐリンクスの村上慶社長に話を聞いた。   「SCADA」業界ごとに最適活用 90カ国以上に広がり –製造業のデジタル化…


B&R IIoT対応エッジアーキテクチャ

3つのソリューション準備 B&Rは産業オープンネット展で、OPC UAおよび、OPC UA TSNを利用したソリューションデモを行うとともに、セミナーではOPC UA TSNの仕組みとメリットを解説する。 同社のコントローラはすべてOPC UAサーバ、またはクライアントとして実装することが可能で、SCADA、MES、ERPシステムとの垂直方向の通信や、PLCからPLCへのベンダー独立型通信ができる。 また、Automation Studioエンジニアリング環境でOPC UAデバイスのコンフィギュレーションや、アクセス権の設定も数回クリックするだけでOK。 さらに、IIoT時代に最適なエッジアー…


産業Ethernet フィールドバスを逆転、IoT・デジタル化が追い風

産業ネットワークの変遷(HMS、産業ネットワーク調査レポート分析) Ethernet/IPとPROFINET 躍進 いま製造業は「つながる」がキーワード。機器同士、機器と人、現場と事務所、工場同士など、関わる人・モノをネットワークでつなぎ、最適な生産体制の構築が進められている。 そのつながるインフラのベースとなるのが「産業ネットワーク」。IoTやスマートファクトリーが声高に叫ばれるようになったここ数年で大きく変化している。   産業ネットワークは、フィールドバス、フィールドネットワークとも言われ、PLCやセンサ、モータなど製造現場の制御機器をつなぎ、情報のやりとりの基盤として生まれた…


マクニカネットワークス IoTインフラ基盤を提供

マクニカネットワークス(横浜市港北区)は、自動車用ブレーキシステムサプライヤーのアドヴィックス(愛知県刈谷市)に、米・FogHorn社のフォグコンピューティングソリューション「FogHorn Lightning(フォグフォーン ライトニング)」を含めたIoTインフラ基盤を提供した。 FogHornは、製造システムにまつわるあらゆるデータをリアルタイムで可視化・分析できるツール。 現在、アドヴィックスでのFogHornの対象は半田工場のギアポンプの工程のみだが、今後は他工程への適用も検討していくという。


アムニモ 簡単導入IIoTサービス提供、ひと月単位で利用可

アムニモ(東京都武蔵野市)は、IIoTの導入から運用まで必要な機能をパッケージ化し、1カ月単位から利用できる産業向けIoTサービス「amnimo sense beta(アムニモ センス ベータ)」を6月11日から提供開始した。 中小企業によるIoTは、専任の人材がいないことや新規事業への継続的な投資が難しいといった理由から、導入や活用があまり進んでいないという課題がある。 新サービスは、デバイスの台数や通信容量、ユーザー数などに応じた課金制で、1カ月単位から手軽に利用できるサービス。センサからのデータ取得、通信、運用、監視、セキュリティまで、必要な機能が全て基本サービスに含まれている。 通信部…


産業IoT普及へ新展開、IoTプラットフォーム提供各社 アプリストア続々スタート

汎用性高いソフト開発へ iPhoneは時代を変えた。プラットフォームとその上で動作する「アプリ」という名のソフトウエアをアプリストアで販売し、ユーザーはハードウエアにアプリを入れて自分なりにカスタムして楽しむ。プラットフォーム提供者とソフトハウス、ユーザーの間に新しいエコシステムを構築し、価値文化を創造した。 産業用IoTの分野でも同様の動きが発生し、IoTプラットフォームを提供する各社がアプリストアをスタート。産業用IoTの普及拡大に向けた新展開、新たな競争と共創がはじまった。   IoTプラットフォームのこれまでの動き インダストリー4.0によって産業用IoTに注目が集まった当初…