cisco の検索結果

日東工業のネットワークラック 「Cisco Compatible認証」取得

日東工業とパンドウイットコーポレーション日本支社(東京都港区)が共同開発したデータセンター向けネットワークラック「FSシリーズ・コアネットワークタイプ」が、米・Cisco社スイッチ製品との互換性が検証された「Cisco Compatible認証」を取得した。 今回の製品は、日東工業のものづくりに関する高い品質と耐震技術に、パンドウイットが持つネットワーク機器に対する配線処理技術と熱対策技術を融合し、共同開発された。 Cisco社スイッチ製品の安定稼動環境を実現することにより、信頼性の高いITシステムを構築できる。 製品の特長としては、①ラック前面のセットバックフレームデザインにより、圧倒的なケ…


速報取材レポート「SEMICON Japan 2018」見どころをいち早くお届け

2018年12月12日(水)~14日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「SEMICON Japan 2018」。 半導体製造の全工程の製造技術・装置・材料をカバーする半導体製造装置・材料の展示会です。今回は国内外800社近くが出展、70,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは速報取材レポートをお届けします。見どころや今年のトレンドをぜひご覧ください! 速報取材レポート掲載内容 ATENジャパン株式会社 離れたオフィスからリモートコンソールを介して、半導体製造装置を 管理・制御!リモートアクセスユニット『KVM over IP CN8000A』 コネクテッ…


ネットワンパートナーズ 「FIELDシステム」専用サーバ 設定の手間軽減

ネットワンパートナーズ(東京都千代田区)は、ファナックの製造業IoT向けオープンプラットフォーム「FIELDシステム」専用の推奨構成・初期設定済サーバ「Cisco UCS for FIELD system」を、パートナー企業向けに2月2日から発売した。この推奨構成および設定内容は、両社が共同で確認している。 「FIELD system」は、その大規模環境システム向けのサーバとしてCisco UCSサーバが指定されているが、製造工場を担当するインテグレーションパートナーが同サーバの取り扱いに慣れていないことが課題だった。 新製品は、事前検証を通じた推奨構成の同サーバに、同システム用のミドルウエア…


日立・シスコが技術検証 IoT基盤分野で協業

日立製作所とシスコシステムズは、日立のビッグデータ処理サービス向け基盤に、両社の製品技術を適用する共同検証プロジェクトを国内で開始した。 さらに同サービス基盤を活用したIoTやエッジ/フォグコンピューティング分野におけるソリューション事業展開を視野に入れた市場戦略の共同策定も合意した。 最初のステップとして、日立のビッグデータ処理サービス向け基盤に、シスコのサーバ、ネットワーク、マネジメントを統合したコンピューティングプラットフォーム「Cisco UCS」と日立のフラッシュストレージを導入し、大規模なグループ内利用での性能・信頼性を両社共同で検証する。共同検証プロジェクトチームを設置し、要素技…


富士経済「2016年注目メカトロニクスパーツ市場実態調査」

19年、1兆7403億円に拡大 製造業IoT、自動車が進化 富士経済(東京都中央区、清口正夫社長)は、コントローラ領域5品目、ドライブ&モータ領域8品目、センサー&ID領域7品目、受配電機器領域6品目の合計26品目の市場動向と、製造業のIoTについて調査・分析し、「2016年注目メカトロニクスパーツ市場実態調査」としてまとめた。そのなかでメカトロニクスパーツの国内市場と日系メーカーの海外販売が19年には1兆7403億円となり、15年の1兆6046億円から8.4%増になるとした。 ■メカトロニクスパーツ市場とIoTプレーヤーの動向 メカトロニクスパーツ市場は2012年以降、14年まで拡大を続けた…


日本ナショナルインスツルメンツ インダストリアルIoTを意識した次世代のEthernet規格 進むTSNの規格策定

【IoT・スマートファクトリー】 インダストリアルIoTやIndustry 4.0を実現するためには、製造現場のデバイス同士が相互にネットワーク接続され、各種メーカの装置が混在した状態での相互運用やシステム統合が必要になる。つまり、システムの設計担当者やユーザは、これまでよりも確実かつ安全にシステム構築および運営できるようになる必要がある。そのためには既存のネットワーク技術の進化が求められている。 代表的なネットワーク技術は、オフィス等で使用されている標準Ethernetである。しかし、レイテンシ(通信遅延時間)と同期の問題があり、高速なシステム応答や閉ループ制御が求められるような産業用アプリ…


横河電機/横河ソリューションサービス横河メータ&インスツルメンツ Industrial Automation Controller「e‐RT3 Plus Linux対応モジュール」 IIoTで製造業の未来提案

YOKOGAWAブースでは、「IIoT」をテーマに製造業の未来を提案する。生産現場から経営までの領域でイノベーションを実現し、新たな価値を共創するソリューションを、IIoTゾーンで事例を交えて紹介。 また、IIoTの実現を支える最先端のフィールド機器、分析機器、計測機器をセンシングゾーンで、制御システムをコントロールゾーンでそれぞれ紹介する。 スポンサードセッションでは、第1部でIIoTの展望を語り、第2部でIIoTによる価値共創とソリューションについてCISCOと対談を行う。 コントロールゾーンで紹介する「e-RT3 Plus」は、製造装置や生産設備に組み込むコントローラで、リアルタイムLi…