cad の検索結果

NTTデータエンジニアリングシステムズ、金型設計・製造業界向けCAD/CAMシステム 、見込み変形の作業工数を75%削減

NTTデータエンジニアリングシステムズ(東京都大田区)は、金型設計・製造業界向けCAD/CAMの最新バージョン「Space−E」Version 5.8を、8月下旬にリリースする。 Space−Eは、同社が20年以上にわたり開発・販売している3次元CAD/CAMシステム。最新バージョンでは、見込み変形の作業工数削減や等高線仕上げ機能の強化などを実現している。 自動車プレス業界は、ハイテン材といった硬度が高い材料を使用することが増えているが、このような材料は設計からトライ・アンド・エラーを繰り返しながら金型製作を行うため、作業工数の増加が課題となっている。   最新バージョンは、CADで…


ZWSOFT、さらなるスピードアップを実現、CADソリューション「ZWCAD 2020」発表

製造業界向けCAD/CAMソリューションのサプライヤーであるZWSOFT社(中国・広州)は、DWG対応CADソリューションの最新版「ZWCAD 2020」を発表した。 新製品はマルチコアプロセッサーテクノロジーを使用し、既存の「ZWCAD 2019」と比較して、よく使用されるコマンドと操作は平均150%、図面展開は32.4%、図面読み取りは73.5%速くなり、性能が飛躍的に向上。操作の安定性はそのままに、更なるスピードアップを実現している。   1つのテーブルで必要なデータを一括管理 データ抽出機能により、オブジェクトのさまざまなプロパティやデータを抽出し、それらを編集中の図面にテー…


横河電機 広域分散監視SCADAソフトウエア、システム統合機能強化

国内向けに販売を開始 横河電機は、広域分散監視SCADAソフトウエア「FAST/TOOLS(ファースト・ツールズ)」の機能を拡張した「FAST/TOOLS R10・04」を開発、4月18日から発売した。 FAST/TOOLSは、コントローラや生産管理システムなどのデータを収集・蓄積し、監視を行うSCADAソフトウエアパッケージで、さまざまなシステム構成が可能。今回、システム統合のための機能強化を図り、従来は海外向けだったが、国内向けにも販売を開始した。 新製品は、OPC-UAをはじめとしたオープンなインタフェースを多数装備。また、他社コントローラとの統合範囲を広げるため、従来からサポートしてい…


アンドール 大容量データにも対応、簡便な2次元CAD

アンドールは、2次元CADシステム「CADSUPER Lite 2019年度版」を3月25日から発売開始する。 CADSUPER Liteは、「簡単」「使いやすい」「データ互換」をコンセプトとしており、 新バージョンは、要素数の拡大やPDFデータ出力時のレイヤ単位での表示・非表示対応、マウスドラッグによる軌跡認識などの機能強化を行っている。 従来は、320万要素の作図が可能だったが、新バージョンは1600万画素までの大容量データに対応。DXF/DWGデータや3次元CADから出力された図面も読込可能となった。 新機能は、PDFレイヤ出力機や、組図などの細かい図面でも要素選択が簡単なマウスドラッグ…


アンドール 新CADシステム、幾何公差使い機能強化

アンドールは、幾何公差を使った図面作図機能を強化したハイブリッドCADシステム「CADSUPER 2019」を2月21日から発売開始する。 CADSUPERは、1985年の発売開始から多くの設計者に利用されており、「3次元機能」「業界標準」「設計支援」「現場主義」をコンセプトとした3次元処理も可能なハイブリッド2次元CADシステム。 CADSUPER 2019は、製造業のグローバル化に対応するため、設計意図を正しく伝えられるようJIS製図で公開された「製品の幾何特性仕様(GPS)-寸法の公差表示方式」に対応。GPS対応により、図面の曖昧さをなくし、正確な情報を伝えることができる。 また、作図し…


ECADソリューションズ 統合データベースCAD「ECAD DCX」

盤設計から製造まで効率化 国内導入実績№1の電気設計CAD「ECADシリーズ」を開発・販売するECADソリューションズは、グループ会社の日東工業と共同で、設計・製造ソリューション展に出展する。小間番号は西2ホール10-34。 ブースでは、「FA技術者のためのECADが設計情報を製造工程にCONNECT!」をテーマに、統合データベースCAD「ECAD DCX」とその関連ソリューションを紹介する。また、今年4月リリース予定の「ECAD・キャビスタ連携」の実機も展示する。 統合データベースCAD「ECAD DCX」は、設計と製造が容易につながるようなデータ作成ができるように、クラウドを活用した部品ラ…


【各社トップが語る2019】ECADソリューションズ、クラウド対応ECAD拡販

代表取締役社長 鈴木 忍 日東工業のグループ会社としてスタートして1年が経過した。ワコムのエンジニアリングソリューションビジネスユニット事業のすべてを継承しているが、日東工業との共通のお客様が多く、お互いのシナジーを提供しやすい市場だと感じている。 2019年3月期の売り上げは前年比2桁増を見込んでいる。当社製品がIT導入補助金の対象になったことや、ウィンドウズ7終了に伴う買い替えなどが主な要因であった。 このほど、電気設計CAD「ECAD DCX」では、新たにクラウドベースで部品ライブラリを利用できるサービスを開始した。本サービスを紹介する特設Webサイトも開設し、ECADユーザーがより効率…


アンドール 簡単操作の新CADソフト、エクセル読込み可能

アンドールは、ExcelデータのCAD化が可能になった機械系汎用CADソフト「EASY DRAW(イージードロー)Ver.23」を、12月8日から発売開始した。 EASY DRAWは1994年の発売以来、簡単な操作性などで初心者からベテランまで幅広い層に支持されているロングセラー製品。 新バージョンは、寸法編集機能のさらなる強化と、Excelデータを読込みCAD化できる機能を追加。Excelで作成した部品表や機能表を図面化したいというユーザーニーズに応え、CAD図として取り込む運用を可能にした。   また、寸法線編集機能や、基準寸法の狭部で文字が重ならない設定、面取りコマンドで面取り…


アールエスコンポーネンツ 3DCAD新バージョン、滑らか曲線 簡単に作成 商用も無料

アールエスコンポーネンツ(横浜市保土ヶ谷区)は、無料で使用できる3D CAD「デザインスパーク・メカニカル」の最新版、Version4を12月5日に発表した。 デザインスパーク・メカニカルは、商用も無料の3D CADソフトウエアで、ミドルスペックのPCでも軽快に動作する。エクセルやパワーポイントのような操作感で利用ができ、プロトタイプの開発技術者のほか、3D資料を活用したいという経営者や営業マン、特許図面の作成に役立てたいという職員など、幅広く利用されている。 2次元CADからの移行も簡単で、プリント基板CADとの連携や部品ライブラリなど、各種サービスとの連携もスムーズに行える。 新バージョン…


ECADソリューションズ 電気設計CAD大幅改良、クラウド連携 最新データ活用

ECADソリューションズ(さいたま市中央区)は、制御盤・配電盤・受電盤などの設計・製造工程の効率化に貢献するデータベース型電気設計CAD「ECAD DCXシリーズ」で、11月からクラウドでの部品ライブラリの提供を開始した。 クラウド環境を利用することにより、高圧・低圧・制御など、その盤に必要な最新の部品データだけ利用することができる。 製造工程への展開も容易 一般に盤設計では、顧客から使用部品を指定されることも多い。クラウド上には各部品メーカーの最新情報が利用できるようになっており、図面作成中に容易に探すことができる。部品価格の改定なども常に反映された設計が可能になってくる。 「ECAD DC…