自動化 の検索結果

FA・自動化お知らせ掲示板・各社トピックス【2021年2月19日版】

■三菱電機、GOT2000シリーズGT25ワイドに12.1型が新登場  三菱電機の表示器GOT2000シリーズGT25ワイドに、12.1型の大画面ワイドモデルが追加された。 ■オムロン、2月新製品情報  オムロンは2月の新製品として、拡散反射形センサ「B5W-DB」、EtherCAT対応重量物用新型スカラロボット「i4H」、EtherCAT対応新型4軸パラレルロボット「iX4」、EtherCAT対応新型3軸パラレルロボット「iX3」を発売する。 ■アズビル、インターフェックスWeek大阪に出展  アズビルは、2月24日からインテックス大阪で開催されるインターフェックスWeek大阪に出展する。出…


FA・自動化お知らせ掲示板・各社トピックス【2021年2月17日版】

▼三菱電機、MELSEC iQ-Rカメラレコーダユニット発売記念キャンペーン 三菱電機は、MELSEC iQ-Rカメラレコーダユニット発売を記念して、カメラレコーダユニットRD81RC96-CA、CPU R120CPU、電源R61P、ベースR35B、SDメモリカードNZ1MEM-16GBSDのセット市場参考価格105万1000円を17万8000円で提供する。期間は5月31日まで。1社(1部署)2セットまで https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/cnt/plc/campn/plcr_camera/index.html ▼横河電機とHIR…


製造業・FA・自動化・DXオンラインイベント&ウェビナー情報【2021年2月17日版】

▼三菱電機、e-F@ctory工作機械向けソリューションWEBセミナー 3月5日14時〜金属加工工程を対象に、加工で使用されるマシニングセンタ等の工作機械の工具費削減に貢献する「iQ Monozukuri 工作機械工具摩耗診断」等を紹介する。 https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/announce/pdf/seminar_kanto_solution_20210305.pdf ▼本多通信工業、車載コネクタオンライン展示会 3月31日まで「車載コネクタ ADAS & Connected Car」をテーマに、高い信頼性と使いやすさを追求したコネク…


オムロン スカラロボットに新シリーズ、複雑作業を自動化

オムロンは、簡単に高速高精度な組み立てや搬送を自動化するスカラロボット「i4シリーズ」を1月22日から発売した。 新シリーズは、最大可搬重量15キログラムに対応するハイパフォーマンスモデルの「i4H」と、コンパクトで軽量用途に適応する「i4L」モデルで構成され、リーチ長など豊富なラインアップを用意。ロボット統合コントローラー1つでエンドエフェクタ-や周辺機器とまとめて統合制御でき、各機器を連動させて、従来のスカラロボットでは難しかった複雑な作業の自動化を実現する。   i4Hはロボットアームの内部にEtherCAT通信を内蔵し、多様なハンドリングやロボット統合コントローラーとの連携で、高速高精…


【業界掲示板】オートメーション・FA・自動化 

【三菱電機】 ■配電制御機器のFAX技術相談窓口を廃止 三菱電機は、低圧遮断器、電力管理用計器、省エネ支援機器、配電監視システム、無停電電源装置(UPS、5kVA以下)のFAX技術相談窓口を、2021年12月末で廃止する。問い合わせは引き続き電話相談、FAサイトの技術相談窓口(FAトップ→お問い合わせ→仕様・機能−ウェブサイトからのお問い合わせ)で対応する。 ■ビジョンセンサモニタ機能トライアルキャンペーン 三菱電機は、GOT2000とビジョンセンサVSシリーズの簡単接続機能「ビジョンセンサモニタ機能」のリリースを記念し、キャンペーンとして特別セット価格19万8000円〜(本体のみ・税別)で提…


シーイーシー×ZMP バース管理と物流支援ロボ連携。入出庫、搬送を自動化

シーイーシー(東京都渋谷区)とZMP(東京都文京区)は、バース管理システムと物流支援ロボットのCarriRoシリーズを連携した新サービスの開発で協業する。 従来、バース管理システムと物流搬送システムは別々に運用されており、トラックのバース(積み下ろしを行うスペース)到着位置や入出庫荷物の確認、物流ロボットへの指示は人手で対応する必要があった。そこで両社は、シーイーシーのバース管理システムとZMPの搬送ロボットをシームレスに連携させ、人手を介さずに入荷・入庫から出荷まで物流現場の効率化実現に向け、開発を進める。 主なサービス連携は、トラックのバース到着を検知し、無人フォークリフトに対してバース位…


【提言】デジタル勝者の必須条件-自動化工場 「図面DX」と「自動化」〜日本の製造業再起動に向けて(71)

最近、DX(デジタルトランスフォーメーション)の話題が沸騰している。経済産業省が2018年に発表したDXレポート『2025年の崖』がDXブームを巻き起こしたと言っても過言ではない。 経済産業省は続編として『DXレポート2』を発表したが、その発表日が昨年12月28日の年末であったので、このレポートを知らない方も多いと思われる。DXレポート2は、18年の『2025年の崖』のインパクトが強すぎて、「DXの本来の必要性を十分訴求できなかった」との反省から、「本来のDX化推進にポイントを置いている」と経済産業省は解説しているが、DXレポート2では、さらに突っ込んだDXの現状と方向性を訴えている。 また、…


オムロン 、簡単に高速高精度な組立・搬送工程を自動化。次世代スカラロボット発売

オムロンは、簡単に高速高精度な組立や搬送を自動化するスカラロボット「i4シリーズ」を1月22日から発売する。 「i4シリーズ」は、最大可搬重量15キロに対応するハイパフォーマンスモデルの「i4H」と、コンパクトで軽量用途に適応する「i4L」モデルで構成。同ロボットとロボットハンド(エンドエフェクタ―*¹)、周辺機器をシームレスに統合制御することで、各機器の連動を可能にし、従来スカラロボットにはできなかった複雑な作業を自動化する。   モノづくり現場では、従来からの人手不足による自動化ニーズに加え、新型コロナウイルス感染症の影響で、ロボット導入による自動化への期待が高まっている。 スカ…


【2021年年頭所感】日本食品機械工業会「先進技術活用し自動化推進」海内栄一 会長

日本食品機械工業会 海内栄一 会長   皆様明けましておめでとうございます。令和3年(2021年)の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。 始めに、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々に対し謹んでお悔み申し上げるとともに、罹患された方々には心よりお見舞いを申し上げます。そして新型コロナウイルス感染症の終息の目途がつかない状況の中、献身的に職務に従事されている医療関係者の皆様には心から敬意を表させていただきます。 さて、昨年の国内景気については、上期は緊急事態宣言の発令に伴う外出自粛や店舗休業、営業時間短縮などにより経済活動が大きく制限され、さらに海外経済の急激な…


デジタル化&自動化へ加速、コロナ禍で見えた必要性

明るい兆し 日本経済再スタート 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大によって世界中が大混乱に陥り、製造業も多くの業界で冷え込んだ。FA業界も例外ではなく、業績悪化によって企業の設備投資が中止や延期になり、厳しい1年となった。 2021年も景気は回復途上で厳しい状況が続く見込みだが、一方で明るい兆しもある。コロナ禍で自動化やデジタル化に対する必要性・理解度が高まり、1年で1歩も2歩も前進したことだ。その意味では、21年は自動化・デジタル化に向けた再スタート、FA各社にとっては期待が大きく、チャンスの年になる。   withコロナは自動化、デジタル化がマストな時代 何年先になるか分か…