端子台 の検索結果

ワゴジャパン スプリング式端子台、小型タイプ追加 多様な結線実現

ワゴジャパン(東京都江東区)は、スプリング式端子台「TOPJOB S」に、小型タイプの「2050/2250シリーズ」を、2020年秋から順次発売する。 新製品は、横幅33.2ミリ、高さ27.2ミリ(取り付け部含まず)、ピッチ3.5ミリの小型・省スペース端子台で、狭い場所や小型中継ボックス内、モータや機器の電源、入出力端子などの用途に最適。取り付け方法は、DIN15レールマウント、スナップイン、パネル面へのねじ固定の3種類があり、用途に合わせて選択できる。 また、結線方式はPush-in CAGE CLAMPスプリングを採用しており、単線・フェルール付きより線は差し込むだけで結線でき、より線もス…


オータックス 各種端子台

独自の金属超音波接合を駆使 オータックスは、DIPスイッチをはじめとした各種操作用スイッチ、金属加工、ヘルスケア、端子台、コネクタなどの接続機器を中心に、制御機器、空調機器、通信機器、務機器など各種電気機器向けに40年以上にわたり製造・販売をしている。 端子台では、主にFA、エアコン市場向けに販売。現在は独自の「金属超音波接合」を用い、端子台にハーネス加工まで施すサービスを提供している。 また、コネクタでは2020年7月に富士通コンポーネントよりコネクタ事業の一部を事業譲受した。FA分野を中心とした産業機器向けの品揃えを充実することで既存のスイッチ・端子台事業との総合的な商品提案力を強化し売上…


WashiON共立継器 盤間端子台「BKT-20形」

配線時間短縮と誤配線防止 電磁接触器で高い実績を有するWashiON共立継器は、盤間端子台「BKT-20形」の販売に注力している。 盤間端子台は、電線を接続したままで、端子台の1次側、2次側を分離できるもので、盤間の配線作業時間を短縮でき、設置する場所で配線作業時において、誤配線を心配する必要がない。 配電盤間や制御装置間の配線接続。および取り外しが容易に行え、端子ねじはバネアップ式のため、配線作業性も良い。 一般的に、盤を出荷する前に工場で電気検査を行った後、出荷時にはいったん分離し、現場で設置時に再び組み立てるが、盤間端子台を使うことで、制御線を離線することなくワンタッチで取り外し、現地で…


ワゴジャパン スプリング式端子台「TOPJOB S 2050、2250シリーズ」

小型・省スペースを実現 ワゴジャパンは、スプリング式端子台「TOPJOB S」に小型タイプの2050、2250シリーズを追加し、今秋から順次発売を予定している。 新製品の特長は ①横幅33.2㎜、高さ27.2㎜(取り付け部含まず)、ピッチ3.5㎜と小型で省スペース。狭い場所や小型中継ボックス内、モータや機器の電源、入出力端子などに最適 ②取り付け方法は、DIN15レールマウント、スナップイン、パネル面へのネジ固定の3種類を用意し、用途に合わせて選択できる ③結線方式はPush-in CAGE CLAMPスプリングを採用し、単線・フェルール付きより線なら差し込むだけで結線できる。より線もスプリン…


フエニックス・コンタクト コモン端子台「PTFIXシリーズ」

あらゆる手間をスッキリ解決 フエニックス・コンタクトのPush-in式接続のコモン端子台「PTFIXシリーズ」の採用がこのところ急速に増加している。 開梱して接続するだけで分岐することができ、ねじ式使用ユーザーにも好評で、大幅な作業工数の削減と小型化に貢献している。 取付け方法もDINレール取付け(横向き、縦向き)、直付けが選択可能で、カラーバリエーションも12種類、さらに極数も2、4、6、12、18極から選択できるため、あらゆるアプリケーションに柔軟に適応可能である。 PTFIXシリーズは、分岐適合断面積として1.5mm2、2.5mm2、4mm2のラインアップであったが、2020年に10mm…


PCB端子台・電磁リレー JIS規格制定、NECAが原案作成参画

「銅導体用プリント回路板端子台」と「電磁式エレメンタリリレー」の2製品でJIS規格が2020年3月23日付で制定された。 銅導体用プリント回路板端子台(JIS C8201-7-4)は、プリント回路板端子台(PCB端子台)としては初めてのJIS制定で、IEC規格と整合化している。 取付、定格値、試験方法(エージング試験・熱的特性等)、表示方法、大電流プリント回路板とプリント回路板端子台の接続例などを定めている。 電磁式エレメンタリリレー(JIS C61810-1)は、リレーの用途拡大(情報機器、運輸機器など)に伴い、定格値の拡張・安全性向上のためのリスクアセスメント追加・ルーチン試験などの追加を…


キムラ電機 耐環境端子台「TS-207B形」「TS-904/905形」「TSBシリーズ」

−50℃~+150℃まで完備 キムラ電機は、端子台、表示灯を中心に、アナンシェータ、モザイクパネルなどのメーカーとして、長い社歴を誇り、ユーザーから厚い信頼を得ている。 端子台は用途に応じて、レール式用、プリント基板用、省配線用をはじめ、耐環境形、貫通形、省配線形など各種そろえている。 このうち耐環境端子台シリーズは、耐熱性で材質に不飽和ポリエステル樹脂を使用した「TS-207B形」と同セラミックを使用した「TS-904/905形」、耐寒性で材質にフェノール樹脂を使用した「TSBシリーズ」などが完備しており、高温、低温下で高い環境特性を発揮する。 「TS-207B形」と「TS-904/905形…


フエニックス・コンタクト コモン端子台「PTFIXシリーズ」

あらゆる手間をスッキリ解決 フエニックス・コンタクトが販売に注力しているPush-in式接続のコモン端子台「PTFIXシリーズ」の採用が、昨今の省工数化ニーズの高まりもあり急速に増加している。開梱して接続するだけで分岐することができ、ねじ式使用ユーザーにも好評で、大幅な作業工数の削減にと小型化に貢献している。 取り付け方法も、DINレール取付け(横向き、縦向き)直付けが選択可能で、カラーバリエーションも12種類、さらに極数も2、4、6、12、18極から選択できるため、あらゆるアプリケーションに柔軟に適応可能である。 2019年から展開している無料サンプルキャンペーンが大好評のため、期間を延長し…


WashiON共立継器 盤間端子台「BKT-20形」

配線時間短縮と誤配線防止 電磁接触器で高い実績を有するWashiON共立継器は、盤間端子台「BKT-20形」の販売に注力している。 盤間端子台は、電線を接続したままで、端子台の1次側、2次側を分離できるもので、盤間の配線作業時間を短縮でき、設置する場所で配線作業時において、誤配線を心配する必要がない。 配電盤間や制御装置間の配線接続。および取り外しが容易に行え、端子ねじはバネアップ式のため、配線作業性も良い。 一般的に、盤を出荷する前に工場で電気検査を行った後、出荷時にはいったん分離し、現場で設置時に再び組み立てるが、盤間端子台を使うことで、制御線を離線することなくワンタッチで取り外し、現地で…


ワゴジャパン スプリング式端子台「TOPJOB S」(レバー操作タイプ)

2.5~16mm2で4サイズ完備 ワゴジャパンは、スプリング式端子台「TOPJOB S」のレバー操作タイプに10電線に対応する2110シリーズを追加し、従来の2.5、6、16対応品と合わせ4サイズのラインアップをそろえた。 レバー操作式の特長は①レバー式は直感的に作業方法がわかりやすく指で離結線でき工具が不要②複数の極を同時に開放でき多芯ケーブル接続が容易③電線接続方向が水平で特に太線の結線が容易④レバーの開閉でスプリングの開閉が判り、締め忘れが無い⑤レバーを上げた状態で保持されるので両手を使った作業が可能⑥フェルールを圧着した電線はプッシュイン接続可能⑦結線後は振動に強くゆるまず増し締めなど…