日東工業 の検索結果

日東工業 第2四半期決算、減収増益、情報通信流通 売上25%増

日東工業の2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高634億4300万円(前年同期比2.2%減)、営業利益50億7800万円(同0.1%増)、経常利益52億1900万円(同7.6%増)、第2四半期純利益32億5500万円(同4.2%増)となった。 セグメント別売り上げは、配電盤関連製造345億2100万円(同12.7%減)、情報通信関連流通222億9800万円(同24.5%増)、工事・サービス12億7300万円(同1.2%増)、電子部品関連51億5000万円(同14.1%減)。 通期は、売上高1320億円(同5.3%減)、営業利益96億円(同22.6%減)、経常利益97億円(19.4%減)、…


日東工業 放電検出ユニット、モノづくり部品大賞を受賞

日東工業が発売している電気火災の未然防止に役立つ「放電検出ユニット スパーテクト」が、「第17回/2020年“超”モノづくり部品大賞」において「電気・電子部品賞」を受賞した。 同賞は、モノづくり日本会議と日刊工業新聞社が主催しており、モノづくりの競争力向上を支援するため、産業・社会の発展に貢献する「縁の下の力持ち」的存在の部品・部材を表彰している。 今回、受賞した「スパーテクト」の検出センサーは、家屋内のトラッキングやケーブル断線、ショート(短絡)などで発生する火花放電の特有ノイズを独自の技術で検出する。 同製品を設置することにより家屋全体を監視することが可能となり、壁内配線など目視が困難な箇…


日東工業 プライベート用ボックス、いつでもどこでも一人空間

換気・防犯・防音・防火にも配慮 日東工業は、プライベート空間として、いつでもどこでも利用できる「プライベート用ボックス」を発売した。 新しい働き方や生活様式が求められるなか、「Web会議ができる個室が欲しい」「空いた時間にメールや資料を作りたい」「周りを気にせずに電話したい」といった要望が生まれている。 今回の「プライベート用ボックス」は、換気・防犯・防音・防火に配慮しながら、1人で集中して作業できる快適空間を実現する。事務所などの共有スペースに設置可能。 外形寸法は幅1200×高さ2275×奥行き1100ミリメートルで、LED照明、USBポート付きコンセント、テーブルなどを備える。 換気ファ…


日東工業 人事異動

(2020年10月1日付) ▽兼 事業企画統括部担当部長 営業本部 近畿営業部担当部長 池内敏浩 ▽経営企画統括部 財務企画室長(サンテレホン出向)加藤伸樹 ▽経営企画統括部 財務企画室長兼務を解く 内部統制室長 加藤丈晴 ▽生産本部 瀬戸工場建設準備室長(生産本部生産企画部長)下平敦司 ▽同本部 生産企画部長(同本部 生産企画部担当部長)林和昭


日東工業 高松営業所が移転

日東工業は、高松営業所を9月28日から移転する。 新住所、電話は次の通り。 ▽住所=香川県高松市寿町2-3-11、高松丸田ビル3階(〒760-0023) ▽電話=087-806-0263、FAX=087-806-0268 また、秋田サテライト営業所を10月1日から岩手営業所(岩手県花巻市)に統合する。


日東工業 穴加工図面作成Webシステム「キャビスタ」

加工作業を大幅に省力化 ECADによる盤設計で日東工業のキャビネット加工が簡単・短納期に行える「ECAD・キャビスタ連携」が好評を博している。 日東工業グループのECADソリューションズが開発した「ECAD」は、国内導入実績No.1の電気設計専用CADで、クラウドから部品ライブラリを入手し図面の標準化、正確な部品表が可能になっている。 日東工業の穴加工図面作成Webシステム「キャビスタ」は、キャビネットの穴加工価格が一部無料で行え、省力化に結び付く。生産状況による納期をキャビスタ画面で確認可能。 キャビネットデータは、データ・ダウンロードサイト「N-TEC」からダウンロードできる。 今回、この…


日東工業 放電検出ユニットなど久能山東照宮に寄進

日東工業は、静岡県の国宝「久能山東照宮」に同社の「放電検出ユニット(スパーテクト)」と「感震ブレーカ」をこのほど設置した。コンセントなどの火花による火災の防止に役立ててもらうため、寄進した。 久能山東照宮は、本殿、石の間、拝殿が国宝で、洗練されたデザインを持つ貴重な権現造りの社殿。これらを火災から守るため、火花放電を検出できる放電検出ユニット9台と通電火災を未然に防ぐ感震ブレーカ4台を設置した。 IoTを活用して各建物の地震の揺れ(震度3以上)と火花放電のデータをメールで送受信し、迅速な状況の把握、今後の防災政策に活用できるシステムの検証も開始した。 久能山東照宮では「山の上にあるため、山火事…


日東工業 国宝を火災から守る放電検出ユニットなど寄進

日東工業は、静岡県の久能山東照宮に同社の「放電検出ユニット(スパーテクト)」と「感震ブレーカ」を寄進した。コンセントなどの火花による火災の防止に役立ててもらう。 久能山東照宮は、徳川家康をまつる霊廟として創建されたもので、1617年に建立された本殿、石の間、拝殿は国宝で、洗練されたデザインをもつ権現造りの社殿になっている。 これらを火災から守るため、電気を供給する分電盤など9カ所に火花放電を検出し電気火災の未然防止に貢献する「放電検出ユニット」9台を設置した。放電検出ユニットは、壁内配線や延長コードなど目に見えにくい箇所で発生した火花放電を検出できる。 また、大地震による電気復旧時に発生する通…


日東工業 人事異動

(2020年7月1日付) ▽経営管理本部 総務部長 兼務を解く 経営企画統括部 経営企画室長 蔵辰紀 ▽経営管理本部 総務部長(経営管理本部 総務部担当部長)真野貴明


日東工業 20年3月期連結決算、2桁の増収増益と好調

配電盤部門などけん引 日東工業の2020年3月期連結決算は、売上高1394億2100万円(対前期比19.2%増)、営業利益124億200万円(同91.6%増)、経常利益120億3800万円(同87.9%増)、当期純利益80億4800万円(同98.9%増)と2桁の増収増益になった。 部門別では、配電盤部門は国内建設需要など内需の業界への波及効果、熱中症対策として導入が進んだ学校空調に関連した案件を数多く獲得したことにより、売上高474億7200万円(同9.6%増)。 キャビネット部門は、システムラックの好調、製品の価格改定が売上増加に寄与、同245億8500万円(同4.3%増)。情報通信関連流通…