日東工業 の検索結果

日東工業 社員2人 大学へ派遣、理科教育を支援

日東工業は、愛知県刈谷市の愛知教育大学でこのほど開かれた「理科教育支援活動」(主催・日本電機工業会)に、講師として社員2人を派遣、“社会とつながる理科授業”を実施した。 この取り組みは、次世代を担う科学技術人材の育成のため、早期段階から社会と結びついた理科教育を支援することを目的としている。 今回は愛知教育大学の学生(先生の卵)46人が参加、子どもたちの理科離れが叫ばれる中、まずは先生を目指す学生に理科を好きになってもらおうと実際に体感してもらった。 日東工業の社員2人は、小学校の授業にプログラミングが必修化されることもあり、身近な家電にもプログラミングの思考が使われていることを、炊飯器の模擬…


日東工業 EV・PHEV用新充電シリーズ、充電環境 快適に

日東工業は、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHEV)の毎日の充電環境を快適にするEV・PHEV用充電シリーズ「Pit-C3」を発売した。 新製品は、自宅で専用コンセントと車載充電ケーブルを使用してEV・PHEVを充電するユーザーのさまざまな要望に応えるもの。 EV・PHEV用コンセント、コントロールボックスホルダー、コネクタホルダーを自由に組み合わせることで、自分好みの充電環境を作ることができ、毎日の充電の「あったらいいな」を形にしている。 EV・PHEV用コンセントは、流線形のやわらかいデザインのコンセントで電源プラグをスマートに収納することができる。おしゃれなNホワイト…


日東工業 19年3月期決算、増収増益

日東工業の2019年3月期連結決算は、売上高1169億8400万円(対前期比8.2%増)、営業利益64億7200万円(同12.5%増)、経常利益64億500万円(同13.9%増)、当期純利益40億4600万円(同40.4%増)の増収増益。 設備投資需要の高まりから、標準品の売上が増加、情報通信関連流通事業の売上も堅調に推移した。また、当連結会計年度に子会社化した北川工業とその子会社が売上増加に寄与した。 部門別では、配電盤部門は、既存市場の高圧受電設備や分電盤の売上が堅調に推移し、売上高433億3200万円(同4.7%増)。 キャビネット部門は、堅調な設備投資需要を背景にボックスなどの売上が増…


日東工業 穴加工図面作成Webシステム「キャビスタ」

盤設計加工の省力化実現 日東工業は、ECAD盤設計で同社のキャビネット加工が簡単・短納期に行える「ECAD・キャビスタ連携」を「JECA FAIR 2019」で紹介する。ブース№は1-116。 日東工業グループのECADソリューションズが開発した「ECAD」は、国内導入実績№1の電気設計専用CADで、クラウドから部品ライブラリを入手し図面の標準化、正確な部品表が可能になっている。 日東工業の穴加工図面作成Webシステム「キャビスタ」は、キャビネットの穴加工価格が一部無料で行え、省力化に結び付く。生産状況による納期をキャビスタ画面で確認可能。 キャビネットデータは、データ・ダウンロードサイト「N…


日東工業 穴加工図面作成Webシステム「キャビスタ」

盤設計加工の省力化を実現 日東工業は、ECAD盤設計で同社のキャビネット加工が簡単・短納期に行える「ECAD・キャビスタ連携」を「名古屋ものづくりワールド」で紹介する。ブース№は18-16。 日東工業グループのECADソリューションズが開発した「ECAD」は、国内導入実績№1の電気設計専用CADで、クラウドから部品ライブラリを入手し図面の標準化、正確な部品表が可能になっている。 日東工業の穴加工図面作成Webシステム「キャビスタ」は、キャビネットの穴加工価格が一部無料で行え、省力化に結び付く。生産状況による納期をキャビスタ画面で確認可能。 キャビネットデータは、データ・ダウンロードサイト「N-…


パナソニックと日東工業、配電盤事業で協業

パナソニック エコソリューションズ(パナソニック)と日東工業は、配電盤事業などで協業を開始する。両社は2018年6月以降、配電盤事業の生産、開発、技術分野での協業の検討を進めており、まずは生産分野での協業を始める。 具体的には、パナソニックが販売する「カンタッチブレーカ」の一部を日東工業で生産し、パナソニックへ供給。タイにある日東工業グループの海外生産拠点、ELETTOで19年度上期中に生産を開始する予定。 また、パナソニックが販売する配電盤製品の一部を日東工業へ生産委託し、19年度中の本格的な生産協業に向けて検討を進めていく。 両社は、互いの経営資源や事業ノウハウを有効活用することで、配電盤…


パナソニックと日東工業、配電盤事業等で協業開始

パナソニック エコソリューションズ(パナソニック)と日東工業は、このたび、配電盤事業等において協業することに合意しました。 両社は、2018年6月以降、配電盤事業の生産、開発、技術分野において協業の検討を進めてきましたが、まずは生産分野において協業を開始します。具体的には、パナソニックが販売する「カンタッチブレーカ」の一部について、日東工業にて生産し、パナソニックへ供給します。 生産は、日東工業グループの海外生産拠点であるタイのELETTO(THAILAND)にて、2019年度上期中に生産を開始予定です。   その他、パナソニックが販売する配電盤製品の一部について、日東工業への生産委…


日東工業 水冷熱交換器「Eクール PHEWシリーズ」

高温・塵埃の環境に最適 日東工業は、低コストで省エネを実現し、高温環境で使用可能な水冷熱交換器「Eクール PHEWシリーズ」を販売、好評を博している。 工場内で使用される制御盤などの設置環境では、ほこりやオイルミストなどが多く、従来の熱交換器などによる熱対策ではフィルタの目詰まりが頻発していたが、「Eクール」は幅広い使用環境に対応している。 低コスト・省エネルギー・省メンテナンスも実現。 動作原理は、冷却水とキャビネット内との温度差を利用し、キャビネット内の熱を冷却水に伝達することによって冷却する。キャビネット内の空気を冷却ファンでラジエタに送風、低温空気としてキャビネット内に戻すことで、キャ…


日東工業 広島営業所が3月18日移転

日東工業は広島営業所(稲村茂治所長)を3月18日から移転する。 新住所、電話は次の通り。 ▽住所=広島市中区大手町3-1-9、鯉城広島サンケイビル6階(〒730-0051) ▽電話=082-243-0230(従来通り)、FAX=082-243-0234(同)


日東工業 人事異動

日東工業(4月1日付) ▽取締役会議長(CEO)代表取締役会長 加藤時夫 ▽CEO・経営企画統括部担当(COO・事業企画室・EVインフラ事業担当)代表取締役社長・監査室・広報室担当 佐々木拓郎 ▽取締役副社長COO・経営管理本部・営業本部・生産本部・事業企画室・EVインフラ事業担当(常務取締役)開発本部・海外本部担当 黒野透 ▽施設環境室担当(情報システム部・経営企画室担当、経営管理本部長)常務取締役品質統括部・内部統制室担当 中嶋正博 ▽非常勤取締役(常務取締役)小出行宏=新愛知電機製作所社長就任 ▽生産技術部・品質管理室担当(生産企画部・購買部・品質改善室・施設環境室担当)取締役・ラーニン…