名古屋工場設備・備品展 の検索結果

東プレ ヒューム集塵機、盤用冷却ユニット、FFUなど

作業環境を改善する製品展示 東プレは、名古屋工場設備・備品展(ブース№25-52)に作業環境改善をテーマとした製品を出展し、実演デモも実施する。 溶接用ヒューム集塵機「ヒュームクリーン」は、有害な溶接ヒュームを確実に集塵して作業環境を改善しつつ、粉塵火花が集塵機に吸い込み防止する機能、高温を感知したら吸い込みを停止する機能、出火時の自動消火という三段構えの安全対策を実現している。 盤用冷却ユニットは18年に発売し、大手ロボットメーカーの制御盤に採用されている製品。周囲温度50℃まで使え、0.5~4.0kWまでの冷却能力と取り付け方法から選べ、用途や環境に合わせた最適な製品を使うことができる。 …


【速報】名古屋 ものづくりワールド2018 取材レポート

4月11日から3日間ポートメッセで開催される「名古屋ものづくりワールド2018」(主催:リード エグジビション ジャパン)の注目度の高いブース約50社を現地取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。注目度の高い企業や初公開の先端技術・製品を写真と解説つきでお届けする。 ▼こちらから取材レポートをご覧いただけます!   「名古屋ものづくりワールド2018」は「名古屋設計・製造ソリューション展(DMS)」「名古屋機械要素技術展(M-Tech)」「名古屋工場設備・備品展(FacTex)」「名古屋航空・宇宙機器開発展(AeroTech)」の4展から構成され、…


名古屋ものづくりワールド2018 4月11日~13日 ポートメッセなごや 1140社出展 4万人来場へ

4つのものづくり専門展が同時開催される「名古屋ものづくりワールド2018」(主催:リード エグジビション ジャパン)が、4月11日(水)~13日(金)の3日間、ポートメッセなごや(第1~第3展示館)で開催される。昨年は979社が出展し、3万4573人の来場者があり大好評を博したが、今年はさらにパワーアップし、1140社が出展予定、4万人の来場が見込まれている。   4展 同時開催 「名古屋ものづくりワールド2018」は、「第3回名古屋設計・製造ソリューション展(DMS)」「第3回名古屋機械要素技術展(M-Tech)」「第2回名古屋工場設備・備品展(FacTex)」「第2回名古屋航空・…


名古屋ものづくりワールド2017 4月12日(水)~4月14日(金)ポートメッセなごや 名古屋から「最先端」発信

2017年は4展同時開催 第2回 名古屋設計・製造ソリューション展 第2回名古屋機械要素技術展 第1回名古屋航空・宇宙機器開発展 第1回名古屋工場設備・備品展 「名古屋ものづくりワールド2017」(主催=リードエグジビションジャパン)が、4月12日~14日までの3日間、ポートメッセなごや(第1~第3展示館)で開催される。昨年初開催で大好評を博した同展は、今年は「第2回名古屋設計・製造ソリューション展(DMS-名古屋)」「第2回名古屋機械要素技術展(M-Tech名古屋)」に加え、「第1回名古屋工場設備・備品展(FacTex名古屋)」「第1回名古屋航空・宇宙機器開発展(AeroTech名古屋)」を…