三相ups の検索結果

シュナイダーエレクトリック 製造現場向け三相UPSリリース、運転効率 最大99%

シュナイダーエレクトリックは、幅広い容量帯を提供でき、製造現場向けに最適な三相UPS(無停電電源装置)「Galaxy VS」を11月から発売開始する。 同製品は、「ダブルコンバージョン」モードで最大97%、「ECOnversionモード」では最大99%の運転効率で運用ができ、電力損失の最小化と、二酸化炭素排出量の大幅な低減を実現。一般的な運転効率93%のUPSに比べ、10年間利用で1台あたり約1000万円の電気代が節約できる。 コンパクトデザイン・省スペース設計で、従来モデルと設置面積はほぼ変わらず、容量は30kVAから150kVAへと最大5倍に拡張。内部構造はモジュラーコンセプトで設計され、…


シュナイダーエレクトリック 大容量三相UPSを体感、千葉にデモルーム開設

シュナイダーエレクトリックは、7月から受注を開始した大規模データセンター向けの三相UPS(無停電電源装置)製品「Galaxy VX(ギャラクシー ブイエックス)」のデモルームを、10月9日に千葉県船橋市に開設した。 昨今のIoTやAIなどの普及により大型のデータセンターの需要が拡大しており、UPSも大容量帯の製品が注目されている。 Galaxy VXは、電力を供給するパワーキャビネットを段階的に増設できるモジュラー型設計のため、単機で500kVAから最大1500kVAまで拡張が可能な大規模データセンター向けの三相UPS。 バックアップ用のバッテリーは、鉛蓄電池とリチウムイオンバッテリーが用意さ…