Search Results for ライン

相原電機 ノイズ対策用トランス「NSシリーズ」電源ラインのノイズ遮断

相原電機の新型ノイズ対策用トランス「NSシリーズ」は、電源ラインに混入してくるノイズを広帯域に渡って遮蔽。自己の機器回路に生じた電磁妨害波が入力電源側に戻るのも防止できるため、産業用ロボット、工作機械、測定器、事務機器などがある現場に最適。 入力側電圧は3タップ仕様、1台で「電源用変圧器」「ノイズフィルタ」両方の機能を備えた複合機能製品になっている。ノイズ減衰特性、高効率、小型、軽量を高いレベルで同時に実現しており、電源ノイズ、制御回路ノイズを抑制する。 また、1次側および2次側回路の双方向にノイズ減衰効果が得られ、さらにモータなどのON/OFF切り替わり時に発生するサージ電圧の抑制にも効果が…


EtherCAT P スレーブのガイドライン公開 ETG

EtherCAT Technology Group(ETG)は、EtherCAT P技術仕様書のドラフト版として、EtherCAT Pスレーブ実装のガイドラインとしてアプリケーションノートを公開した。 ETG1030EtherCAT P Specificationでは、EtherCAT Pスレーブの種類や機能の定義、物理層の構成、ケーブル・コネクタの技術仕様の概要について規定している。 このアプリケーションノートには、コネクタ、電気仕様、EMC準拠設計の推奨事項など、EtherCAT実装のポイントが記されているほか、アプリケーションノートでは特に電源電圧の使用方法と接続に関するさまざまな設計要…


CCS ラインセンサ用高照度LED照明 自然空冷で100万ルクス

シーシーエス(京都市上京区、大西浩之代表取締役社長)は、ラインセンサ用高照度LED照明「LNLPシリーズ」を発売した。 業界最高クラス実現 新製品は、自然空冷(ファンレス)タイプでは業界最高クラスとなる照度100万ルクス(照射距離50㎜)を実現した画像処理検査用LED照明。 ラインセンサでの画像処理検査は、製造ライン上に流れる検査対象物をスキャンして画像を取り込むため、スキャンレート(画像を取り込むサイクル)は高速になり、鮮明な撮像結果を得るためには極めて高い照度が要求される。 さらに生産ラインや検査工程の高速化と検査精度アップのニーズは高く、LED照明の照度とカメラの性能からライン速度を決め…


明電舎 変圧器にIoT活用 オンライン余寿命 診断システム開発

明電舎は、IoTを使ってリアルタイムに変圧器の余寿命を把握できるシステム「変圧器オンライン余寿命診断システム」を開発。2017年4月から販売を開始する。 インフラの監視について、設備の老朽化に伴い点検・メンテナンスの重要性が増しており、監視強化による停電などの大規模障害の未然防止が求められている。同システムは、油入変圧器に各種センサを取り付け、取得したデータをクラウド上に蓄積し、遠隔で監視と診断をオンラインで行う。油面数値、油温/外気温、油中ガス/水分、ロードタップチェンジャー、部分放電、負荷電流を監視し、蓄積したデータから演算式(アルゴリズム)で余寿命を判定する。 既存設備にも容易に導入でき…


CKD インライン検査機 高速、省スペース実現

CKDは、業界トップクラスの高速、省スペース、高精度を実現したインライン検査機「フラッシュパトリFP830」を発売した。 同社は、錠剤やカプセルなどの医薬品PTP(包装体を指で押して取り出す包装形態)自動包装システムにおける包装機やインライン検査機を医薬品メーカー向けに製造販売している。 近年、薬の視認性向上のため、多種多様な形状や色の錠剤、錠剤への情報の印字が増加、それらに対する安定した検査精度が求められており、今回の製品が開発された。 従来機では、5つのステージで行っていた撮影機構を、3つのステージに集約することで、設置面積が従来比33%削減の約3600平方センチメートルで済む。 800万…


アイリスオーヤマ 高天井用LED照明HXシリーズ 製造業向け充実のラインアップ

  ECOHILUXブランドでLED照明を展開するアイリスオーヤマは法人向けLED事業を強化、営業拠点を全国50ケ所まで増やすと共に製品ラインアップの拡充を進めている。 例えば製造業向けでは高天井用LED照明としてHXシリーズを展開、最大161.7lm/wと高効率を実現。一般的な水銀灯と比較し、消費電力を最大76%も削減できるなど省エネと明るさの両立に成功している。直管タイプも1台ごとに点灯、照明が簡単にできるプルスイッチタイプや人感センサ付きタイプ、ノイズを抑えて精密機器などの製造への影響をおさえるポリカーボネート管タイプ、IP65を実現した防塵・防水型などもそろえている。 201…


CCS 画像処理検査用LED照明 ラインアップ強化

シーシーエス(京都市上京区、大西浩之代表取締役社長)は、画像処理検査用LED照明「TH2シリーズ」のラインアップを強化した。 同社は従来品の「THシリーズ」について16年の年初からリニューアルを進めており、従来品比較で放射輝度約2.5倍の高輝度タイプをすでに発売。今回新製品を加え、シリーズ全体で38機種から73機種とする。 新製品は自動車業界や食品業界等における大型製品の検査への対応が求められるなか、従来標準品より一回り発光面が大きい(最大500ミリ×500ミリ)の「大型タイプ」、カメラののぞき穴を追加した「穴あきタイプ」、ラインセンサでの撮像に最適な「横長タイプ」、精細な寸法計測など、検査対…


パナソニック 統合ライン管理システム開発 シーメンスと提携開発

  スマートファクトリーへ第一歩 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 スマートファクトリーソリューション事業部は、プリント基板の実装工程についてシーメンスと連携し、他社の搬送・実装機械も含めた実装ライン全体の生産性を向上させる「統合ライン管理システム iLNB」を開発。26日から受注を開始し、3年間で100億円を見込む。 現在、電子機器製造業では嗜好の多様化や需要変動、製品サイクルの短期化などにより、少量多品種のマスカスタマイゼーションへの対応が必須となっている。その解決に向けて大きな障害となっているのが、製造工程のデジタル化。現在も属人的でアナログなアプロ…


NKE 無線デバッグユニット販売開始 省配線機「ユニライン」に

NKE(京都府長岡京市、中村道一代表取締役社長)は、同社が持つ省配線機器「ユニライン」のデバッグ工数を削減する「無線デバッグユニット(DU-01W)」の販売を開始した。 ユニラインは2線ケーブル1本で実現でき、PLCをはじめ、パソコンやSBCなど多くのコントローラによる制御システムの省配線化を行うユニット。三菱電機、オムロン、横河電機などのPLC用にインターフェースユニットも同社が提供している。 新製品のデバッグユニットは、ユニラインで構築した省配線ラインのI/Oチェックや、プログラム入出力確認を、スマートフォンやタブレットなどの無線端末を使用して簡単に行うことができる製品。本体はユニラインの…


相原電機 ノイズ対策用トランス「NSシリーズ」 電源ラインのノイズ遮断

相原電機が発売する新型ノイズ対策用トランス「NSシリーズ」が好評だ。 同製品は電源ラインに混入してくるノイズを広帯域に渡って遮蔽。自己の機器回路に生じた電磁妨害波が入力電源側に戻るのも防止できるため、産業用ロボット、工作機械、測定器、事務機器などがある現場に適している。 入力側電圧は3タップ仕様、1台で「電源用変圧器」「ノイズフィルタ」両方の機能を備えた複合機能製品になっている。ノイズ減衰特性、高効率、小型、軽量を高いレベルで同時に実現しており、電源ノイズ、制御回路ノイズを抑制する。また、1次側および2次側回路の双方向にノイズ減衰効果が得られ、さらにモータなどのON/OFF切り替わり時に発生す…