ミスミグループ本社 の検索結果

ミスミグループ本社、アルミフレーム設計ソフトの無料提供を開始

ミスミグループ本社は、製造装置などに使用するアルミフレーム筐体設計のソフトウエア「MISUMI FRAMES」の無料提供を2月12日から開始した。 MISUMI FRAMESは、設計用のCADソフトがなくても利用できるソフトウエアサービスで、CAD未経験者も簡単なマウス操作でアルミフレーム筐体の設計ができ、発注まで行うことができる。同社のECサイト(MISUMI-VONA)にて無料でダウンロード・インストールが可能。これまで25年以上に渡る同社のアルミフレーム販売で培った商品データベースをもとに独自開発しており、設計から発注まで従来のCADを使用した設計と比べて最大90%の時間短縮を実現すると…


ミスミ 医療機器・物資製造向け、部品を無償提供

ミスミグループ本社は、医療現場で利用される機器や物資の製造装置・設備の部品製造を行っている企業に対し、「meviy(メヴィー)」を利用して発注できる機械加工部品を10万円まで無償提供する。 装置の製作に必要な部品を短納期、かつ無償で提供することにより、医療物資の供給円滑化を促し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を支援する。 具体的には、人工呼吸器や人工心肺、遺伝子検査装置、血液検査装置、空気清浄機、除菌装置、錠剤製造機、サーモグラフィ、サージカルマスク、不織布、防護服、フェイスガード、医療用手袋、医療用キャップ、手指消毒液、体温計といった医療機器または医療用製品の製造装置や組み立て治具等に使…


「CEATEC AWARD 2019」総務大臣賞・経済産業大臣賞・部門賞・特別賞 決定

電子情報技術産業協会、情報通信ネットワーク産業協会、コンピュータソフトウェア協会の3団体で構成するCEATEC 実施協議会は、「CEATEC AWARD 2019」の総務大臣賞、経済産業大臣賞、部門賞ならびに特別賞が決定したと発表しました。 CEATEC AWARD 2019は、CEATEC 2019の開催テーマである「つながる社会、共創する未来」のもとに、CPS/IoTによ「 Society 5.0」の実現を促し、新たな価値と市場の創造・発展に貢献、関係する産業の活性化に寄与することを目的としています。 CEATEC AWARD 2019の詳細ならびにCEATEC AWARD 2019審査委…


ミスミ インドネシアの倉庫移転、拡張し面積4倍に

ミスミグループ本社(東京都文京区)は、インドネシアの倉庫の移転と拡張を行い、4月9日に現地で開所式を実施した。 今回の移転で、倉庫の敷地面積は従来の4倍まで拡張し、2019年度末までに現在の倍にあたる5万点の商品を在庫化する。 インドネシアは自動車関連の設備投資を中心に市場が堅調に拡大しているが、流通が不安定な状況にあり、現地の製造業における調達リードタイムは、アジア地域の他国と比較して長期化する傾向がある。 同社は18年からインドネシアで本格的に展開している製造副資材や消耗品を扱うVONA(ヴォーナ)商品の品ぞろえを拡大し、最短で当日出荷を行うなど「確実短納期」を一層強化し、調達リードタイム…


日本能率協会 「第4回GOOD FACTORY賞」受賞企業5社発表

日本能率協会(JMA)は「第4回GOOD FACTORY賞」の受賞企業5社を発表した。 この賞は、アジア地域で工場の生産性向上、品質向上など体質革新活動に取り組んでいる事例に注目し、プロセスや成功要因、現場の知恵、働く人々の意識改革、社会貢献などの内容を日本製造業の範として顕彰するのが狙い。 受賞にあたっては、中国・アジア地域に進出している日系現地企業・工場ならびに国内工場が対象。 実際に行われている活動とその成果を、「しくみ」「運営」「効果性」「マネジメント」の各視点から審査し、審査委員会(委員長=電気通信大学情報理工学研究科・新誠一教授)の書類、現地審査を経て各部門で表彰する。 今回の受賞…