ブラックダック の検索結果

ブラックダック 脆弱性とライセンスリスク管理を確実に

ブラックダックソフトウェアのルー・シップリーCEOが6月9日、東京都内で記者会見し、「自動車業界におけるオープンソースソフトウエア(OSS)の管理と安全確保」について説明した。現在は自動車向けソフトウエアで1億行ものコードが使われているが、コネクテッドカー、ADAS(先進運転支援システム)、自動運転技術の導入がさらに加速するため、将来ソフトウエア規模が3億行に達し、「Software-defined Car」が登場するという。 自動車向けアプリ、23%がOSS使用 IT業界のみならずOSSの利用は自動車業界にも加速的に浸透している。同社が公表したレポート「自動車業界におけるオープンソースソフト…


ブラックダック、2017版OSSセキュリティとリスク分析レポート

オープンソースソフトウェア 脆弱性と管理の重要性 オープンソースソフトウェア(OSS)の安全性確保と管理の自動化ソリューションの分野で世界最大手のブラック・ダック・ソフトウェアは『2017年度版オープンソースセキュリティ&リスク分析レポート(OSSRA2017)』を公開。製造、工場生産、ロボティクス業界におけるアプリケーション当たりの脆弱性の数は34.9件で、アプリケーションの6割にリスクが高い脆弱性を含むとし、利用を推奨する半面、その管理とセキュリティ対策の重要性を訴えた。 業務アプリの99%がOSSを利用。うち67%に脆弱性 ブラック・ダック・ソフトウェアは、5月19日都内で会見し、『20…


【特別寄稿】Black Duck Software「攻めていくか、守りに徹するか」

オープンソースの安全性確保と管理の自動化ソリューションの分野で世界大手のBlack Duck Softwareのテクノロジーエバンジェリスト、ティム・マッケイが考えるリスク可能性と、コンテナ化した環境でのデータセンターオペレーションについて紹介する。 オープンソーステクノロジーがエンジニアリングチームに浸透するにしたがって、オペレーションセキュリティがデータセンターのオペレーションにどのように影響するかを検証することが重要になってくる。アプリケーションのデプロイおよび管理を限定しているガバナンスの現状に向き合いながらも、データセンターは境界線内での防衛から内部監査コントロールにいたるまで、幅広…